Welbyシェアで家族も一緒に健康管理

Welby Media / 2014年10月24日 15時25分

Welbyシェアで家族も一緒に健康管理

大阪で一人暮らしをしている私のおじいちゃんは、管理栄養士の先生から栄養指導を受けています。今までは、食事をノートにメモをして、そのノートを栄養指導の時に見せていたんだけど、ついつい書き忘れることも。
先生から、スマホを使って写真を撮るだけという管理もできるよと言われて、おじいちゃんは「スマホなんて使えるかな」と悩んでいたから、私がおじいちゃんにスマホをプレゼントしたの。

先生から紹介されたアプリ [食事アルバム] で食事の写真を撮ると、その写真が1枚のカードとなって [Welbyシェア] のおじいちゃん専用のサイトに表示されます。そして、管理栄養士の先生が [Welbyシェア] のおじいちゃんのカードに載っている食事の写真を見てくれるのだそう。
この間先生から、「お野菜も増やしていきましょう」って食事の写真にコメントが入っていたそうです。コメントがカードにつくと、すぐにメールが送られてくるので、「見てくれたんだ!」って嬉しくなるんだっておじいちゃんが言ってました。

アプリを使っていないわたしも [Welbyシェア] を使えるというので、おじいちゃんにメールアドレスを教えて「なかま」にしてもらいました。おじいちゃんがちゃんと食事を摂っているかいつでも見られるので安心です。
わたしからもおじいちゃんに孫の写真が送れるので、おじいちゃんは毎日わたしや先生が自分のことを見てくれているからって、張り切って写真を撮っています。たまに、食事じゃなくて「どっちのおもちゃがいいかな?」なんて写真を撮っていたりするから、先生はびっくりしてしまうかもね。



Welbyのサービス[Welbyシェア]をどのように使っていますか?

Welbyシェアは、患者さんと医師、栄養士などの医療従事者とご家族、ご友人等をつなぐツールです。

患者さんは、Welbyの記録アプリ(血糖値ノート、血圧ノート、食事アルバム、食事ノート)を使って日々の計測結果や食事などの記録をします。
その記録(データ)は1枚のカードとなってすぐにWelbyシェアに反映され、患者さんが許可をした方だけが自分の記録を閲覧したり、応援アイコンやコメントを送るなどが行えるようになります。
アプリは毎日の記録を入力、Welbyシェアは周りの方とコミュニケーションする場として、ご利用いただけます。
Welbyシェアは、アプリからのデータだけでなく、個別に近況を投稿することができます。この場合は、①自分の記録として誰にも見せない、②先生にだけは見せる、③みんなに見せる、という3つから閲覧範囲を指定できるので、プライベートなものを上げたい場合も安心です。

また、応援して下さる方は、下記からメールアドレスを入力してWelby会員に登録するだけ。
Welbyシェアは、Webブラウザで利用できるのでスマートフォンやタブレット、パソコンなど利用場所を選びません。
また、カードに応援アイコンやコメントを送ると、患者さんにはすぐにメールでお知らせしています。

詳しくはこちら↓
Welbyシェアとは:https://share.welby.jp/pages/about

Welby Media (ウェルビーメディア)

トピックスRSS

ランキング