冬至に食べる風邪予防の食材とは?

Welby Media / 2014年12月15日 17時0分

冬至に食べる風邪予防の食材とは?

みなさんこんにちは。グローバルキッチンのさやかです。ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
今年の冬至はいつかご存知ですか?
実は来週、12/22(月)が冬至です。この日は、日照時間が最も短い日です。この日は、かぼちゃを食べたり、柚子湯に入ったりしますが、みなさんはどのようにお過ごしですか?
かぼちゃを食べる、柚子湯に入るということには、それぞれ「風邪をひかずに元気に過ごそう!」という願いが込められているそうです。
私の家の近所にある銭湯では、季節湯として柚子湯やラベンダー湯などをしているので、もしかしたら22日前後に柚子湯をやっているかもしれません。久しぶりに行ってみようかな…(´∀`)
みなさんのお住まいの近くの銭湯もやっているかもしれませんよ。時にはいかがですか?

そんな冬至の日に食べる代表格の「かぼちゃ」にはビタミンA、ビタミンK、ビタミンE、ビタミンCなどのビタミンが豊富に含まれています。ただし、ほうれん草や人参、玉ねぎなどの野菜と大きく違う点があります。

それは「食品交換表」を見れば一目瞭然!!

かぼちゃは「表1」の分類であり、ご飯やパン、パスタなどの主菜が入る分類に属するのです。理由は簡単!!「炭水化物」の量が多いからです。
かぼちゃの他にも、とうもろこしなどの一見分かりづらい野菜やじゃが芋やさつま芋などの「芋類」、栗などの「種実類」、あずきやそら豆などの「豆類」も「表1」の分類です。ただし、大豆はたんぱく質豊富なので「表1」ではなく「表3」の分類です。間違えないようにしましょう!

これらは、食物繊維が多く含まれていますので、量を考えながらしっかり摂取していきたい野菜です。ただ、これらの野菜をたくさん食べすぎてしまった場合は、主食の量も加減しなければならない可能性が出てくるので、食べすぎには注意しましょう。

実は、何気なく食べているおかずにも「芋、炭水化物の多い野菜、種実、豆(大豆を除く)」が多く使われているものが多いのです。(゚△゚;ノ)ノ
例えば、ポテトコロッケ、肉じゃが、筑前煮(れんこんなど)、煮豆、かぼちゃの煮物、さつま芋の甘露煮、大学芋、里芋の煮っころがし…など、数えればきりがない!!ちゃんと知りながら食べるのとそうではないのとでは全く結果が異なるので、血糖コントロールのことを頭に入れながら食べましょう!

甘栗などは、間食としてついつい食べ過ぎてしまいます。袋から食べる量を取り出して、食べたほうがいいかもしれませんね。(ゝc_,・。)

今週のおすすめメニューはこれヽ(*´∀`*)ノ.+゚
ハマチの柚子味噌煮献立

12月15日ハマチの柚子味噌煮献立

【主菜】(商品コード)03001079(個食)ハマチの柚子味噌煮
【副菜】(商品コード)01760804 まごの手惣菜セット42
→(セット内容)肉団子のデミソース煮、チキンマリネ、オクラと若芽のわさび和え
【対象者】エネルギー調整食、たんぱく質調整職(たんぱく質60g)の方

柚子湯だけではもったいない!!柚子風味のハマチの味噌煮で体の中と外から体を元気にしていきましょう!!また、こっくりとした味噌煮とさっぱりとしたマリネとわさび和えのピリ辛がよく合うのでおすすめですよ!!

◆グローバルキッチンがご提案する食事療法食は、「主菜」と「まごの手惣菜セット」を組み合わせることによって、簡単にお食事のご用意が可能です。栄養バランスが整ったお食事を冷凍にして、ご自宅までお届けします。食事で簡単、栄養管理!

http://www.magonote-kitchen.jp/magonote/ryouhoushoku.html

※糖尿病や腎臓病などの食事療法にご利用の場合は、かかりつけの主治医や管理栄養士の指示に従ってご利用下さい。

◆エネルギー調整食の栄養基準はこちら↓

http://www.magonote-kitchen.jp/magonote/ryouhou02-energy.html

◆たんぱく質調整食(60g、40g)の栄養基準はこちら↓

http://www.magonote-kitchen.jp/magonote/ryouhou03-protein.html

◆グローバルキッチンってどんな会社?

http://www.magonote-kitchen.jp/index.html


執筆者紹介
まごの手キッチン

グローバルキッチン株式会社
商品部 主任 管理栄養士
さやか先生
URL:http://www.magonote-kitchen.jp/index.html

管理栄養士養成大学を卒業後、飲食店や学校給食など様々な食の現場を経験。
献立作成、メニュー開発、栄養相談等多岐に渡り、従事。現在はグローバルキッチン株式会社にて主任管理栄養士としてメニュー開発中心に実務を行い、この業界におけるリーデイングカンパニーに恥じない献立の提供を目指している。そして、お食事を簡単に手軽においしくみなさまの食卓へ運べるよう、日々開発をすすめている。また、療法食の開発において、業界で初めて簡単調理で美味しく召し上がって頂く為のセット献立を企画開発、献立提供をしている。安価で美味しいと業界内では、話題。
当初、法人向けで販売を開始したが、個人からの問い合わせが増え、2014年10月から本格的にインターネット通販での販売を開始した。

バナー_管理栄養士が考えた献立メニュー

掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。

Welby Media (ウェルビーメディア)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング