中居正広は木村拓哉への土下座を要求された? SMAP解散の裏側、なぜ今さら

wezzy / 2019年1月28日 7時5分

写真

 2019年1月31日号の「週刊文春」(文藝春秋)が、中居正広のジャニーズ事務所独立説と木村拓哉との長年の不仲を報じている。記事によれば、SMAPの解散が決まった前後に中居は、ある“芸能界の大物経営者”から「(新しい地図の3人がジャニーズ事務所に)戻りたいなら、木村に土下座しろ」と言われ、これが中居と木村との確執を決定的にしたという。

 SMAP解散は2016年1月に情報が錯綜し、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でメンバー5人が「お騒がせしたこと」を謝罪するというセンセーショナルな事件に発展。それにより解散を免れたかと思いきや、8月には「解散する」と発表され、同年末に解散。2017年9月に、香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛の3人がジャニーズ事務所を退所している。

 「週刊文春」によると、SMAPの解散が決まったのは2015年12月ごろ。もともとはSMAP5人でジャニーズから独立する予定だったが、木村が事務所残留の意思を示したためグループとしての独立は頓挫したといわれている。同誌によれば、中居は解散後も香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛の3人がジャニーズ事務所に戻れるよう、前出の大物経営者に相談していたという。しかしその際、「戻りたいなら、木村に土下座しろ」と言われた中居は「屈辱」を感じたと、「中居の友人」が証言している。

 「木村に土下座しろ」と発言した芸能界の大物経営者とは、一体誰のことなのだろうか。

「木村拓哉に土下座しろ」は、バーニングプロダクションの社長の発言?

 SMAPの解散騒動をあらためて振り返ってみよう。当時は様々な情報が流れたが、SMAPの5人は当初、ジャニーズ事務所から退所した後は、SMAPの育ての親である元ジャニーズチーフマネージャー・飯島氏の掛け合いで、大手芸能事務所・田辺エージェンシーに移籍する予定だったと見られている。しかし、木村拓哉の翻意により、「SMAP全員が揃わないならこの話はない」と、田辺エージェンシーの会長であり芸能界のドンと称される田邊昭知氏は受け入れを拒否したという。

 他の芸能事務所もジャニーズ事務所からの報復を恐れSMAPの4人を受け入れることはなく、グループは解散することになった。そのため、中居は今でも木村のことを「裏切り者」と呼び、恨んでいる……と、「週刊文春」は伝えている。

 その「週刊文春」は、2016年8月25日号で「ジャニーズに残るよう木村を説得したのは妻である工藤静香だ」と報じたが、工藤は2016年9月16日号の「フライデー」(講談社)誌上で木村を説得したことを否定し、「どうして私たちが“裏切り者”呼ばわりされなきゃならないの」と怒りを露にしていた。

 その後、工藤静香を操った黒幕がいるということになり、田辺エージェンシーと対立関係にあるとされている、こちらも“芸能界のドン”バーニングプロダクション社長・周防郁雄氏の名前が挙がる。木村をジャニーズに残らせることで、SMAPが田辺エージェンシーに移籍することを妨害したとみられたわけだ。

 また、SMAPのマネージャーであった飯島氏は、ジャニーズ事務所のメリー喜多川氏・藤島ジュリー景子氏と対立関係であったと言われており、ジャニーズ事務所にとっても、飯島氏と共にSMAPが他の事務所に移ることは面白くなかったのだろう。

 もしも田辺エージェンシーvsバーニングプロダクション・ジャニーズ事務所の構図が出来上がっていたとすれば、冒頭の中居が相談を持ちかけた“芸能界の大物経営者”とは、周防氏であったということだろうか。そして、香取ら3人がジャニーズ事務所を退所したということは、中居が木村に土下座をしなかったことを意味するだろう。

中居と木村の独立説が再浮上

 複雑な経緯を経てジャニーズ事務所を退社し、CULENおよび「新しい地図」を立ち上げた香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛、マネージャーの飯島氏だが、芸能界で孤立無援になったわけではない。

 2017年11月、3人は『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)という特大企画で復活。市川海老蔵や爆笑問題などのゲストが続々と登場したのだが、そのなかに堺正章の姿もあった。堺は3人に対し、「これ以上仲違いはやめてくれよ。この3人は仲良くしてくれよ」などと発言しており、どうして堺がゲストとして呼ばれ、そのような踏み込んだ発言をしたのか疑問を持つ視聴者は多かった。

 だが堺は田辺エージェンシー所属であり、田邊氏の次に権力を持っていると言われるほどの人物。堺が3人と共演することで、「新しい地図」の後ろには、田辺エージェンシーが付いているということをアピールする目的があったと見られている。

 さて、現在もジャニーズ事務所に所属している中居正広と木村拓哉だが、共に独立説が浮上している。中居は冠番組2つが打ち切りになるという報道から「退所の支度では」と予想され、木村はテレビ番組の手相占いで、ジャニーズ事務所の契約更新意思の確認をすると言われている6月に“新たなスタートがある”と予想され、動揺した姿を見せたことからだ。

 また、中居と木村の独立が本当だとすれば、“芸能界のドン”たちはどのような動きを見せるのだろうか。

wezzy

トピックスRSS

ランキング