錦戸亮の関ジャニ∞脱退、正式発表は…「ドームツアー発表の翌月に脱退会見」の悪夢

wezzy / 2019年3月23日 7時5分

写真

 今月7日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、関ジャニ∞脱退とジャニーズ事務所の退所を報じられた錦戸亮。それから2週間が経つが、ジャニーズ事務所は沈黙を続けている。

 「週刊文春」によると錦戸の脱退理由は、6人で関ジャニ∞を続けていくことを困難だと判断したためだという。錦戸は、渋谷すばるの脱退・退所を受けて、ひとりだけ関ジャニ∞の“解散”を主張。錦戸の提案にその他のメンバーは激怒し、分裂したそうだ。結局、錦戸はグループを脱退する意向を示しているという。

 また、錦戸が脱退することでグループも解散という見方が濃厚だが、12日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、錦戸は脱退するとしながらも、メンバーの不仲や解散を否定。錦戸の脱退理由は、俳優業に専念するためだと伝えている。



 様々な報道が錯綜するなか、錦戸本人やメンバーは何事もなかったかのように活動を続けている。関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(フジテレビ系)、『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)も通常通り放送された。今後の放送分の撮影も、滞りなく進んでいるのだろうか。

錦戸亮は主演ドラマの番宣のため、生放送のワイドショーに出演

 錦戸亮主演のドラマ『トレース 科捜研の男』(フジテレビ系、以下同)が今月18日に最終回を迎えたが、その日、錦戸は朝から『めざましテレビ』『とくダネ!』『ノンストップ!』『直撃LIVE グッディ!』に立て続けに出演していた。

 全て生放送であったが、錦戸に脱退報道について訊ねる出演者もおらず、錦戸は笑顔でPRに励んでいた。もちろん自分ひとりの仕事ではないチーム制作のテレビドラマを宣伝するにあたって、彼の個人的な話題に触れる質問が出れば、あまりに場違いで問題視されただろう。

 しかしファンからすれば、これほど大きく報道されている問題に正式なコメントを出さないまま、何事もないかのように関ジャニの錦戸としてテレビ出演していることへの違和感も否めないだろう。「はっきりしてほしい」と焦れるファンの声も上がっている。

ドームツアー発表の翌月に脱退会見

 一方で、関ジャニ∞は錦戸亮の脱退報道を打ち消すかのように、今月11日、7月から9月にかけて5大ドームツアー「十五祭」を開催すると発表した。メンバーを代表して大倉忠義が以下のコメントを寄せている。

<全ての方への感謝を込めて、全てのeighter(エイター=ファンの通称)に笑顔になってもらえる最高で最強の“プレゼント箱”を持って6人楽しみに会場でお待ちしています>

 “6人”ということは、少なくとも今回のツアーが終わるまでは、錦戸は関ジャニ∞として活動を続けるということを意味する。この発表に「錦戸の脱退はデマ」と安堵したファンもいるようだが、渋谷すばるの場合、関ジャニ∞がドームツアーを発表した翌月に「フライデー」(講談社)が脱退を報じ、雑誌発売翌日に関ジャニ∞は緊急記者会見を開催している。ツアー発表から錦戸の脱退はないと断定することも出来ないだけに、ファンのやきもきは募る。

関ジャニ∞メンバーブログでは一切触れず

 また、Johnny’s webのグループ連載「関ジャニ戦隊∞レンジャー」の記事が“不自然”だとファンの間で注目を集めている。更新日は毎週木曜だ。

 まず、錦戸の脱退を報じた「週刊文春」の発売日に、予定通りの6人の記事がそれぞれ更新されたが、誰も報道について触れることはなかった。そして、ツアーが発表された後の14日の更新でも、ツアーについて触れたのは横山裕だけであった。横山は自身主演の舞台『北齋漫畫』(東京・グローブ座、6月)について語った後、「ツアーも発表になりましたね」「楽しもうね」と綴った。これには、「グループの今後についての話を意図的に避けているのでは?」と不信感を募らせる人も多い。

 最近は錦戸に加え、大倉と安田章大も脱退意思を持っていることを一部メディアが報じ、関ジャニ∞活動休止後に村上信五と横山がユニットを組むとの噂も含め、様々な憶測が飛び交っている。ジャニーズ事務所はこのまま夏のツアーが終わるまでコメントを控える予定なのだろうか。まだ双方納得の合意に至っていない、あるいは関係各所への報告や調整が終わらず発表できる段階にないという可能性もあるが、一刻も早く事実を本人たちの口から聞きたいというのがファンの総意だろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング