星野源と米津玄師がお互い会いたがっている!? 菅田将暉の人脈でJ-POP史に残るコラボの予感

wezzy / 2019年4月21日 18時5分

写真

 4月22日深夜放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に、スペシャルゲストとして米津玄師が出演する。菅田将暉と米津玄師は親交が深く、2017年に米津玄師がリリースした「灰色と青」にはゲストボーカルとして菅田将暉が招かれ共演を果たしている。

 2人のコラボはその後も続いており、菅田将暉の新曲「まちがいさがし」では米津玄師が作詞、作曲、プロデュースを務める。今回の『菅田将暉のオールナイトニッポン』では、「まちがいさがし」をメディアで初めてフルオンエアーする予定だという。

菅田将暉、米津玄師、星野源の3人でスポッチャへ!?

 菅田将暉と米津玄師といえば、4月16日深夜放送『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、今後の展開が楽しみになってしまう発言があった。

 この日の『星野源のオールナイトニッポン』には、同じ『オールナイトニッポン』パーソナリティーである菅田将暉がゲスト出演していた(菅田将暉は月曜パーソナリティーで、星野源は火曜パーソナリティー)。

 その番組の最後、『菅田将暉のオールナイトニッポン』に米津玄師がゲスト出演する告知をするくだりのなかで、星野源は突然こんな告白を始めたのだ。

<僕、共通の知り合い、たとえば「MUSICA」(FACT)編集長の有泉(智子)さんとか、共通の知り合いのカメラマンさんとかから、『米津さんが星野さんと会いたいって言っていましたよ』っていうのを2回連続で聞いたときがあって。でも、僕、お会いしたことなくって。お会いしたいなと思って。でも、『接点ないしな……』なんて思ったまま>

 これを聞いた菅田将暉は<ちょっと言っときます>と答えて、星野源と米津玄師をつなげると発言。そのまま2人は今後のために連絡先の交換などを約束していた。

 菅田将暉が2人をつなげてくれると約束したのを受け、星野源はノリノリで<3人で是非どこか行きますか?>と言い出したのだが、そこで飛び出たスポットが意外な場所だった。

<スポッチャとか行きます?>

 星野源の口からいきなり出てきた「スポッチャ」なるワードにラジオブースは大爆笑に包まれる。

 わざわざ説明するまでもないかもしれないが、スポッチャはラウンドワンに併設されたスポーツアミューズメント施設。フットサル、バドミントン、バスケットボール、ダーツなどさまざまなアトラクションを楽しむことができる。

 まさかのスポッチャにテンションが上がった菅田将暉は、<いいですね〜。スポッチャいちばん楽しいからな〜。あいつ、しかもデカイんで、スポッチャ強いですよ。190cmぐらいあるんで。バスケとか勝てないですよ、あれは>と、スポッチャを楽しむ気満々の発言をしていた。

 スポッチャはともかく、星野源と米津玄師という、日本で最も人気の高いシンガーソングライターの2人が一緒に作品をつくるという展開になったら、J-POP史に残るコラボとなるだろう。

 菅田将暉によるお膳立てに日本の音楽業界の未来がかかっている、とまで言ったら言い過ぎだろうか。いずれにしても、多くのファンが期待してしまうことは間違いない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング