中居正広は復縁でも結婚しない!? 破局したはずの武田舞香と「10年愛」

wezzy / 2019年4月25日 18時45分

写真

 中居正広といえば「結婚しない男」。これまで交際を報じられた女性は元フジテレビアナウンサーの中野美奈子、歌手の倖田來未など華やかだが、24日の「NEWSポストセブン」は、中居に“10年愛”の恋人がいると伝えている。25日発売の「女性セブン」(小学館)の記事を先出しした形だ。

 4月中旬の昼、中居正広は自宅マンションから出て仕事に向かった。しかしその10分後、まるでタイミングをずらしたかのように、マンションのエントランスにある女性が現れた。その女性とは、ダンサー兼振付師の「Aさん」。

 記事によれば、中居とAさんはすでに10年来の仲であり、かつて破局報道のあったふたりが現在も続いていることについて「知っている人はほとんどいない」としている。

 この「Aさん」とは、2017年3月に中居正広との熱愛が実名で報じられたダンサーの武田舞香のことだろう。武田舞香は安室奈美恵のバックダンサーをつとめていたこともあり、最近ではAKB48やK-POPアイドルの振り付けを担当。売れっ子の振付師だ。

 一昨年の時点で中居と武田は「交際期間はすでに6年。2人の都内の自宅は近く半同棲」と伝えられていた。また「交際のきっかけは武田がSMAPの振り付けを担当したこと」。どうも交際期間の辻褄があわないが、長く付き合っていることは確かなのだろう。

 中居は2015年にガン闘病の末に亡くなった父・正志さんにも武田を紹介していたとされており、一昨年の春は「結婚」の可能性を匂わせる報道も盛んだった。

 しかし約半年後、2017年10月にふたりの破局を報じたのも「女性セブン」だ。当時の報道によれば、別れの理由は2016年に勃発したSMAP解散騒動の影響で、中居を取り巻く環境が変化したことだったという。もともと責任感が強いことからジャニーズに残留したと言われる中居だが、形を変えながら20年続いたTBSのレギュラー音楽番組が終了するなどし、中居の気持ちは仕事に傾いたのだという。ふたりは話し合った末、関係に“区切り”をつけた……との話だった。

 3月16日に放送された『中居正広 ON&ON AIR』(ニッポン放送)で、中居正広は自分から恋人に別れを切り出すのは「申し訳なくて張り裂けそう」になる、と吐露していた。罪悪感からか、中居はなんの前触れもなく別れを切り出し、「お疲れさまでした」といった感じであっさり振るようにしているのだという。「『別れよっか?』って言ったら、『理由聞かせてよ』ってなるじゃないですか」「もう“理由”って、結局その子に対する“悪口”しかないんですよ」「散々相手の悪口言って別れるなんてできないよね。だから結局『お疲れさまでした』ってなっちゃうんだよね」とのことだったが、実際には大人同士、しっかり話し合いをしていたのだろうか。

 前述の破局エピソードが事実だったとすれば、中居と武田は関係をこじらせたわけではなく、円満な交際解消だった。だからこそ復縁し現在に至る、ということなのだろうか。



 中居正広は46歳、武田舞香は34歳。10年も交際しているとなれば一般的には結婚秒読みと見られてもおかしくないが、記事では中居を知るという関係者の「中居さんとしては大切な“家族”なんでしょう。ただ、責任ばかり感じずに結婚も恋愛も自由になれれば楽なんだと思うんですけどね…」と意味深なコメントを掲載している。

 責任感の強い中居だが、「結婚」には慎重だ。2017年放送の『なかい君の学(まなぶ)スイッチ』(TBS系)で「結婚を考えたことは1回もない」と結婚観を語っていたこともある。もちろん、交際中は相手のことを可愛いと思うことはあるそうだが「それイコール、結婚はない。ずっと一緒にいるのが無理だから。本当に無理だね」と発言し、物議を醸したこともあった。

 結婚の可能性をことごとく否定し続ける中居の発言が、テレビ用のキャラクターなのか、それとも本心かはさっぱり分からない。中居が築きあげた現在のポジションであれば、結婚したからといって女性ファンが急激に離れるということも考えにくく、SMAPも解散し人気アイドルという肩の荷も降りた今、結婚したければすればよいはずだが……。

 ただ結婚という形にこだわらず、「人とずっと一緒にいるのが無理」という中居が、ひとりの相手と10年も付き合いを続けているからには、すでに気のおけない家族同然であることは確かなのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング