NGT48山口真帆の追求公開「ビッチと一緒にしないで」、沈黙したメンバーへの批判も

wezzy / 2019年5月19日 9時5分

写真

 NGT48からの卒業を発表した、山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の卒業公演「太陽は何度でも」が、5月18日に行われる。出演予定となっているのは、卒業を控えた山口ら3人のみで、グループに残留する他のメンバーたちの出演は発表されていない。

 3人の卒業発表があったのは先月21日、チームG劇場公演の千秋楽だ。チームGとチームNⅢの2チーム体制を取ってきたNGT48だが、この日を最後にチーム制は廃止となった。卒業発表に際して手紙を読み上げ山口は、菅原、長谷川、村雲楓香について<私がこうして世間に発信してからも、寄り添ってくれた>と感謝を語った。なお、村雲は「NGT48を正しいグループにするため」残留を決意したという。

 一方、チームNⅢをはじめとする残留メンバーたちは、事件発覚後もInstagramやTwitterを更新するものの、事件に関して触れたり山口真帆に対してメッセージを送る者はおらず、不可解な状態が続いた。

山口真帆の卒業発表後にメッセージを投稿するメンバーたち

 しかし、山口らがグループ卒業を発表した翌日、NGT48を兼任していたAKB48の柏木由紀は、自身のTwitterに以下の文章を投稿した。

<この立場にいながら大きな声を上げることができなくて本当に情けない気持ちでいっぱいです。。まほほん、りったん、れなぽん、そしてメンバー、ファンの皆さん、本当にごめんなさい。言葉にできないくらい辛い気持ちを何度もさせてしまったと考えると、胸が痛いです。。>

 柏木の無念さが伝わってくるが、リプライには「今更」「遅すぎ」「情けない」といった非難が殺到。山口らが卒業を発表する前に“大きな声を上げる”べきだったのではないかという論調のものが多い。

 また、NGT48のメンバーである清司麗菜は5月7日、「フォトログ」という会員だけが見られるブログで山口、菅原、長谷川への感謝の言葉を綴り、柏木同様のバッシングを受けた。だが、なぜかこの記事は投稿した2日後に突如削除された。

山口真帆は「なんなの?今さら」ツイートをいいね

 前出のように、柏木由紀や清司麗菜に対し“後出し”ではなく山口真帆が卒業する前に声をあげ、彼女を支えて欲しかったという意見は多い。それは山口も同じ気持ちなのだろう。5月10日、山口は以下の一般ユーザーのツイートを「いいね」をしている。

<彼女たちの卒業を、自分たちの良心のアリバイ作りに使わないでくれ 終わってからじゃ、もう遅い…>

<なんなの?今さら「辛い思いをさせてしまった」とか何で卒業発表した途端「真帆ちゃん達の思いを胸に頑張る」みたいなこと皆んな言うわけ?指示されてんの?何でこの4ヶ月間黙って見てたの?誰も山口さんの名前を出さずに。何で彼女が頑張って一番苦しい時に言ってあげなかったの?>

 山口は今まで自身でツイートをする代わりに、運営を批判するツイートなどに「いいね」をすることで自分の意見を発信してきた。運営という組織とひとりで戦ってきた彼女が「今更遅い」と感じるのも無理はない。

 とはいえ、柏木や清司にしろ、他のメンバーにしろ、NGT48を運営する株式会社AKSからかん口令が敷かれていた可能性は高い。「週刊文春」2019年4月18日号(文藝春秋)は、現役NGT48メンバーの「A子さん」による告発を掲載したが、A子さんによれば、3月の第三者委員会の調査報告会見後、AKSの吉成夏子社長とメンバーの面談の場が設けられた。そこで吉成社長はメンバーに対し、「この子が嫌だから活動したくないなどと今も事件のことをグチグチ気にするなら辞めてもらって構わない」と発言したという。

 今後もNGT48に残ると決めているメンバーは、こういったAKSの意向に従い、まるで事件などなかったかのような態度を貫いているのではなかろうか。また、清司のブログが削除されたことも疑問が残る。自分からは何も発信できないまま、世間からのバッシングを浴び続けるメンバーも辛いだろう。



 17日午後には、「デイリー新潮」が昨年12月の事件発生直後、山口真帆と犯人たちとのやり取りを録音した音声の一部書き起こしを公開。犯人たちはメンバーに唆されたわけではないと訴え、「普通に俺、俺自身も他の子に会った時とか、普通なんかだったから、あんなにその、えっと、(山口が)パニックになるとは思わなかったから」と弁明。山口は「なるでしょ、普通。あなたたちが関わっているビッチと一緒にしないでもらえますか」と怒りを向けている。山口の言うように、突然、自宅にファンが押しかけ、口を塞がれれば、ショックを受けるのは当然だろう。

 1月の事件告発から山口の主張は一貫している。一部のNGTメンバーがファンと繋がり、寮内でも会うような不健全な関係を築いている現状を変え、アイドルとして正常な運営をして欲しいということだ。山口はその音声内でも犯人たちや運営スタッフに以下のように訴えている。

<他にもたくさんつながっているメンバーがいるんです。その子が全部情報を言って、私の家も分かっていたし、私が終わる時間も分かっていたし、今日やることも分かっていたし、NGTの内部事情とかも全部、分かってるんです。だからこれでつながっているメンバーのこと言ってもらえないと、これからNGTとして活動するのも怖いし、いつまた同じことになるか分からないじゃないですか。だから誰と誰がそんなことやられたか知りたいんです。正直に言ってよ。>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング