NGT48寮の山口真帆の「向かいの部屋」を貸したのはメンバーでも不動産屋でもない?

wezzy / 2019年5月21日 17時15分

写真

 5月18日の卒業公演をもって、NGT48から山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の三名が卒業した。だが、一部のNGTメンバーが山口真帆を襲うよう犯人を唆したという疑惑がネット上では未だくすぶり、メンバーたちには罵詈雑言が向けられている。20日には、荻野由佳の殺害予告をした男が逮捕されるに至った。

 第三者委員会による調査では、事件に関与したメンバーはいないとされているにもかかわらず、騒動は収束していない。その理由のひとつに、複数のNGTメンバーが寮として住んでいたマンションの部屋(山口真帆の向かいの部屋)を「なぜ犯人たちが借りることが出来たか」についての説明を、NGTを運営する株式会社AKSが避けていることがあるのではないか。

 17日、「デイリー新潮」は、昨年12月に山口真帆が自宅でファンの男らに襲われた直後、公園で男たちを詰問する様子を録音したデータの文字起こしを掲載した。<聞き取れなかったとされている部分は【×××】、個人名を隠す場合は【運営スタッフ実名】と表記>しているのだが、興味深いのは、山口が「なぜ向かいの部屋の鍵を持っているのか?」と男たちに繰り返し尋ねている箇所だ。甲は暴行事件で逮捕された男のひとりで、山口の向かいの部屋から出てきた人物である。

山口:なんで、あそこのところにいたんですか?

甲:あそこは……。

山口:Bがそのまま鍵を渡したんでしょ?

甲:いや、そのままじゃないです。【×××】それを俺は聞いて。

山口:全部、正直に言わないと、「SHOWROOM」でも、この3人、その4人、5人、全員ファンのオタクにみんなに言うし、警察にも言って、その人たちの人生も、あなたの人生も、滅茶苦茶になるんだからね。

甲:だから正直、それはBが直接渡したんじゃなくて、それは多分、1回返したんだと思うけど、それをその引き継ぎで、俺が、借りたというのか受け取ったのも。

山口:だからBから鍵もらったんでしょ? じゃなかったら引っ越してもいないのに鍵もらえなくない?

甲:俺はBと直接、そういうコンタクトは取ってない。

 肝心な箇所が【×××】となっている。甲は、山口の向かいに以前住んでいたメンバー(B)から「そのまま」鍵を受け渡されたわけではないそうだが、しかし正式な手続きを踏んで不動産屋から部屋を借りていたのだろうか?

 第三者委員会の調査報告書には次のように記されている。

<甲は従前から当該マンションの別の部屋を賃借し、当該マンションに自由に出入りしていた>
<(甲は)当該マンションに複数のメンバーが居住していることを突き止めた上で、以前から当該マンションを賃借していた>

 だが、甲が正式に当該マンションを賃借していたのならば、甲は山口に「その引き継ぎで、俺が、借りたというのか受け取った」などと説明するだろうか。Bは鍵を「1回返した」。誰に? 不動産屋、あるいは物件の管理会社に返却したのであれば、「引き継ぎで」などという表現にはならないはずだ。つまり、Bが鍵を「1回返した」相手が、甲にその鍵を渡したということになる。だがその人物は、第三者委員会の調査報告書にも、この音声データ文字起こしにも、なぜか登場しない。

 アイドルが複数人居住するマンション内に、ファンが侵入し、接触を試みる。これは相当に重大な事件であり、だからこそ山口真帆は危機感をあらわにした。だがこの事件をAKSは内々に処理しようとした。山口真帆は「被害者が増えてはならない」と告発した。そしてNGTを去ることになった。やはり不思議なのは、なぜ山口が襲われた段階でAKSが当事者側として危機感を表明しなかったかということだ。



 山口真帆は音声データ上で一貫して、Bら一部メンバーと男たちとのつながりを疑い続けている。最初の告発でも、「唆したメンバーがいる」と明言していた。それは事件発生時に甲が山口に対して、「メンバーに相談し、メンバーに提案されて、やったこと」「こうすれば、まほほんと話せるよ、と提案された」と説明し、A・B・Cの名前を挙げたためだ。後に甲は「Cは関わってない」と撤回し、各メンバーとの“つながり”も否定しているが、『山口真帆と話したいのなら、プライベートな空間で声をかければいい』といった趣旨のアドバイスを受けたことは明言している。

甲:いや別に、(Aは自分に)「こうやれ」とか言ってないよ。「こうやれ」とは言ってないけど、その、「そういう外で何かするとかよりは」って話なだけで、「こうやれ」とか、別に向こうから俺に言ったわけじゃないから。他に、だからそこで普通に俺、俺自身も他の子に会った時とか、普通なんかだったから、あんなにその、えっと、(山口が)パニックになるとは思わなかったから。

山口:なるでしょ、普通。あなたたちが関わっているビッチと一緒にしないでもらえますか。

 甲は『山口真帆と仲良くなりたい』旨を、<色んな子に相談してた>とも発言している。NGT界隈においては、アイドルのプライベートに押し入ることは特段おかしな考えではなかったのだろうか。山口が告発する以前に、遅くとも事件発覚の時点でその異常な空気を払拭し、健全化に動けていれば、NGTの悪評がここまで広がることはなかったかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング