関ジャニ∞村上信五が「シンデレラガール選抜」!? 期待大の『THE MUSIC DAY』ジャニーズシャッフルメドレー

wezzy / 2019年7月7日 8時5分

写真

 6日13時半から、9時間半におよぶ大型音楽番組『THE MUSIC DAY 2019 ~時代~』(日本テレビ系)が生放送される。同番組では毎年、ジャニーズがグループや世代を超えたメンバー同士がコラボし、一夜限りのパフォーマンスを行うコーナーが恒例となっているが、今年のテーマは「ジャニーズシャッフルデビュー曲メドレー」。総合司会を務める櫻井翔の嵐はもちろん、SMAPやKing&Princeなどのデビュー曲を、グループの枠を超えたコラボレーションで披露する。

 曲目と組み合わせを見てみると、Part1では、KinKi Kidsの「硝子の少年」(1997年)を紫のメンバーカラーがお揃いの松本潤(嵐)/岸優太(King & Prince)が。ほかにも、関ジャニ∞「浪花いろは節」(2004年)を大野智(嵐)/加藤シゲアキ(NEWS)/知念侑李(Hey! Say! JUMP)/菊池風磨(Sexy Zone)がコラボ。嵐の「A・RA・SHI」(1999年)や、近藤真彦の「スニーカーぶる~す」(1980年)は全員でパフォーマンスを行うなど、全8曲を予定されている。

 さらにPart2では、SMAPの「Can’t Stop!!-LOVING-」(1992年)を二宮和也(嵐)/錦戸亮(関ジャニ∞)/亀梨和也(KAT-TUN)/薮宏太(Hey! Say! JUMP)/千賀健永(Kis-My-Ft2)が歌唱する。ほかにもKAT-TUNの「Real Face」(2006年)や、NEWSの「希望~Yell~」(2005年)、ジャニーズWESTの「ええじゃないか」(2014年)など全7曲が披露され、Part1と2を合わせて、まさに“ジャニーズ祭”になりそうだ。

 なかでも注目されているのは、Part1で披露されるKing&Princeのデビュー曲「シンデレラガール」(2018年)だ。この曲には、村上信五(関ジャニ∞)を筆頭に、八乙女光(Hey! Say! JUMP)/藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)/藤井流星(ジャニーズWEST)が参加。通称「シンデレラガール選抜」として、ファンの注目を大いに集めている。とくにキラキラした歌詞の"THE・アイドル曲"として名高い「シンデレラガール」を歌い踊る村上信五の姿を想像したファンは騒然とし、SNSでは「村上信五が歌うシンデレラガール楽しみすぎてやばい」「ちょっと期待しとこ(笑)」「絶対元気出るやつ!」「考えただけで笑える」などと大反響。Twitterでは、「シンデレラガール」が世界のトレンド、「村上信五」が日本のトレンド入りを果たした。



 村上信五といえば、天下のジャニーズ・アイドルながら3枚目ポジションを確立させており、謎のラッパー「TAKATSUKING」としての活動も有名。このKing & Princeとのコラボを「TAKATSUKING&Prince」と命名するファンも出現し、もはや大喜利状態となっている。

 ファンがここまで興奮するのにはワケがある。村上信五(TAKATSUKING)は、過去のライブやイベントで、嵐の「A・RA・SHI」や「感謝カンゲキ雨嵐」(2000年)、「台風ジェネレーション」(2001年)のラップにチャレンジしたことがあった。しかし、なぜか少しキレ気味に「テケソーソー」(Take it so so?)と謎のリリックをかますなどし、ファンの爆笑を誘ったという“前科”持ち。いずれも、本人はいたって真面目にやっていそうではあるのだが……。

 『THE MUSIC DAY』でも、村上はファンを笑わせにかかるのか、それとも王道アイドルとして新たな魅力を見せつけてくれるのか。全ジャニーズファンが、期待を寄せている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング