BABYMETALは「FUJI ROCK」に唯一参戦したアイドル! ロックフェスによく出るアイドルは誰?

wezzy / 2019年7月24日 6時35分

写真

 夏フェスのラインナップが続々発表されている。すでに全出演者を発表している夏フェスもあり、なかなかチケットが取れずに一喜一憂している音楽ファンも多いだろう。

 夏フェスといえば、昔は熱心な音楽ファンだけに知られる存在だったが、最近は「ライブには行かないがフェスには行く」「アーティストは知らないがフェスには行きたい」というライトなファンも増えており、フェス側もそれに合わせてアーティストのラインナップを幅広く揃えるようになってきた。

 中でも代表的なものが「ロックフェスへのアイドル参戦」で、ロックと縁の遠かったアイドルが大きなロックフェスのメインステージに立つことも珍しくなくなってきた。というわけで今回は、そんなロックフェスのアイドルにまつわる数字を見ていきたい。

アイドルの出演が一番多い夏フェスは「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」

 まずは4大夏フェスのうち、アイドルの出演数が多いのはどのフェスなのかを見てみよう。

 4大夏フェスとは歴史・知名度・規模が特に大きい夏フェスのことで、一般的には「FUJI ROCK FESTIVAL」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「SUMMER SONIC」の4つを指すことが多い。

 そしてこの4大フェス、さすがに規模が大きいだけのことはあって、歴代出演者はRISING SUN ROCKで2,000組ほど、特に出演数の多いFUJI ROCKでは4,000組ほどにものぼる。

 今回はそのうち最も大きなメインステージと、2番目に大きいサブステージにアイドルがどれくらい出演しているのか、過去10年のデータをもとに計測してみた(なお、アイドルの定義はWikipedia上での分類を参照、SUMMER SONICは東京のみとする)

 

 結果を見ると、最も多かったのはROCK IN JAPAN FESTIVAL。メインステージ・サブステージともにほぼ毎年アイドルが出演しており、日本最大級の来場者数を誇るロックフェスならではのラインナップの幅広さがうかがえる。

 また、2番目に多いのはSUMMER SONIC。こちらも昨年こそ来場者数をやや落としたものの、過去には25万人近い入場者数を誇ったこともある巨大フェスだ。

 いずれも、大都市からのアクセスがよく、入場者数が多いフェスの方がアイドル出演が多い傾向にあるようである。

ロックフェスによく出演するアイドルは断トツでPerfume

 では、そんなロックフェスのメイン・サブステージによく出演しているのは、具体的にどのアイドルなのだろうか? 4大フェスの過去10年の出演アイドルを見てみよう。

 特に出演数が多いのはPerfume。例年大きなステージに出演するROCK IN JAPANの名物アイドルである。

 また、4大夏フェスすべてに出演を果たしているのがBABYMETAL。「アイドルとメタルの融合」をテーマに掲げる彼女たちだが、そのテーマ通り最もアイドルへの門戸が狭いFUJI ROCKに唯一参戦したアイドルとなっている。

 また、女性アイドルの出演が多い中、男性アイドルとしてロックフェスへの出演を果たしているのがENDRECHERI。一般的にはKinki Kidsの堂本剛として広く知られる彼だが、念願のロックフェス出演ということで昨年大きく話題となった。

 また、今回はメイン・サブステージのみに絞っているもののSUMMER SONICには過去にTOKIOも中規模ステージに出演しており、男性アイドルを積極的にブッキングしている唯一の夏フェスと言えそうだ。

出演がもっとも話題になったアイドルはモーニング娘。

 それでは最後に、特に出演が話題になったアイドルを見てみよう。

 こちらはキーワードプランナーと呼ばれる検索数を測るツールをもとに「フェスが開催された月に、アーティスト+フェス名でどれくらい検索されたか」を出してみたい。(なお、対象期間はキーワードプランナーが適用される2015年以降のみとする)

 最も検索されたのは2018年のROCK IN JAPAN FESに初出演を果たした「モーニング娘。」。老舗としてトップクラスの認知度を誇るアイドルということもあり、出演が大きく話題になったようだ。

 次いで話題となったのは2017年にROCK IN JAPANに出演した欅坂46、そしてSUMMER SONICに出演した2017年のBABYMETALの2組。欅坂46の方は坂道シリーズのアイドルが初のROCK IN JAPAN出演を果たしたこと、BABYMETALの方は前年の中規模ステージ出演からメインステージへの大躍進が大きな話題となったようである。

 また、比較的アイドルの出演が少ないFUJI ROCK、RISING SUN ROCKについては、アイドル出演がそもそもあまり話題にならない傾向にあるようで、このあたりからも各フェスのファンの違いが読み取れそうだ。

 各フェスともに20周年を超え、夏の風物詩として定着しつつある夏のロックフェス。今年はアイドル以外にもYouTuberや歌い手などが続々出演を発表しており、今後ますますあらゆる種類のアーティストに出会える場となりそうである。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング