北川景子に降って湧いた離婚説、払拭のDAIGO現場訪問

wezzy / 2019年9月15日 12時5分

写真

 おしどり夫婦として知られる北川景子とDAIGOが、近々「離婚する」との噂がネット上で流れた。きっかけは、先月中旬ごろに公開されたニュースサイトのイニシャルトーク。内容は、妻・人気女優Xと夫・人気男性芸能人は、結婚直後から「仮面夫婦」状態であり、現在は離婚に向けて準備を進めているというものだった。

 記事には「交際期間はさほど長くなかった」「不仲をまったく感じさせない」といった情報もあり、北川景子とDAIGOに当てはまるとして、二人の“離婚疑惑”が広まった。

 仲睦まじい二人を「素敵」「羨ましい」と称賛するファン多く、心配の声が漏れている。一方で、北川景子がすでに妊娠しているとして「離婚危機説を粉砕するようなおめでた発表があるかも」と伝えるメディアも。夫婦の周辺がにわかに騒々しいが、そんな噂はどこ吹く風、北川とDAIGOは相変わらず仲の良い様子を見せている。

北川景子の撮影現場に必ず現れるDAIGO

 今月10日、都内で行われた映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』の完成披露試写会に出席した北川景子は、「良い夫婦関係を築くうえで大切にしていること」の話題になると、以下のような抱負を語った。

<わたしは(結婚して)3年半ぐらい。それぞれ夫婦には「こうしたらうまくいく」というものがあるのかもしれませんね>
<もしかしたらわたしたちはまだ、探り合っているのかもしれませんが、細く長く(夫婦生活を)続けていければいいなと思います>

 さらに、映画の撮影現場にDAIGOが差し入れを持って挨拶に来たこともあったそうで、主演の松重豊は「すごい素敵な旦那さんで」と振り返っていた。

 北川景子が北海道ロケで一カ月ほど家を留守にした際も、DAIGOはわざわざ北海道へ会いに行き差し入れをしたことがあるという。妻の仕事現場に登場する夫、というのもなかなか珍しいだろう。

DAIGOは北川景子の誕生日を“真っ赤なバラ”で祝福

 DAIGOはテレビ番組でも頻繁に北川景子への愛情を見せつける。今月4日放送の『バゲット』(日本テレビ系)に出演したDAIGOは、家庭での家事分担について語った。

 結婚当初は多くを北川が担当していたというが、今はDAIGOの方が早く帰って来た際などは、率先して家事をしているという。また洗濯物を干す際は、DAIGOが「渡す係」、北川が「干す係」となり、二人で行うそうだ。

 また、記念日を祝うことも忘れない。今年1月の結婚3周年にはペアのアクセサリーを、先月22日の北川の誕生日には、真っ赤なバラの花束をプレゼントしたことをInstagramで報告している。

 ここまで公の場で夫婦円満エピソードを披露しながら離婚を発表するなどということになれば、双方のイメージダウンは免れない。もし「仮面夫婦」で離婚の準備を進めているのであれば、こうした仲良しアピールは控えるのではないか。

 今年6月には、北川とDAIGOが暮らす高級マンション内にあるスポーツジムに、頻繁に二人揃って訪れているとの週刊誌報道もあった。お互いを尊重する北川景子とDAIGOの夫婦関係に憧れる人も多く、<細く長く>円満であってほしいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング