浜辺美波が収録本番中に居眠りで疲労困憊? 痩せすぎも心配される過密スケジュール

wezzy / 2020年1月15日 17時30分

写真

 今月11日に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演した浜辺美波が、収録本番中に寝ていたとして話題になっている。

 この日の番組は武田真治が先生として授業を展開。デビューから再ブレイクした今に至るまでを語ったが、武田が顎関節症でうつ状態になった当時の話をしている最中、たしかに浜辺美波は頭を揺らしながらうつらうつらしていた。

 武田が「浜辺さん、ちょっと!」と指摘し、浜辺は意識を取り戻す。本人は「全然、全然」と慌てて否定するものの、居眠りの罰として教室の前に呼び出されスクワットを10回させられたのであった。

先輩女優からも心配される多忙ぶり

 収録中に居眠りをしてしまった浜辺美波に対し、ネット上では「居眠りしていても可愛い」という声が上がる一方、「多忙で睡眠時間が不足しているのでは?」と心配する意見も多数みられる。

 浜辺美波は2017年の映画『君の膵臓をたべたい』がきっかけでブレイクし、昨年は『映画 賭ケグルイ』『アルキメデスの大戦』『屍人荘の殺人』の3本の出演映画が公開。今年も主演映画の公開が控えている。

 今クールは連続テレビドラマにも主演。2月1日から放送予定の連ドラ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)で、主人公の時計屋の店主を演じる。

 昨年のCM契約社数は新垣結衣や桐谷美玲と並ぶ9社であった。まさに大人気の若手女優と言っていい存在だろう。

 これほどの露出であれば、当然、過密スケジュールが予想される。休息をとる間もないかもしれない。その多忙ぶりは先輩女優からも心配されている。JA共済連のCMで浜辺と共演中の有村架純は、CM撮影の合間に「休みは取れているのか」と気にかけていたそうだ。

浜辺美波が以前から心配される“激やせ”

 浜辺美波が売れっ子であることは確かだが、収録中にウトウトしてしまうほど疲労がたまっているとすればファンは心配だろう。ただでさえ、デビュー当時と比べて痩せたことが物議を醸してもいた。

 今年5月、浜辺は『さんまのまんま』(関西テレビ)『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系)の2本のテレビ番組に出演したが、その際、彼女が“激やせ”していると話題になった。特に首や腕が細くなっている様子だった。

 このとき、浜辺に対して過激なダイエットや仕事のストレスを心配する声、また「劣化した」という心無い言葉や摂食障害などの憶測も乱れ飛んだ。

 しかし浜辺は昨年4月、「anan NEWS」のインタビューで「エゴサーチをする」と打ち明けており、憶測やバッシングが彼女を精神的に追い詰めることも危惧される。

 もちろん所属事務所である東宝芸能も、大切に育成してきたスターである彼女をいかにして守るか、腐心しているようだ。

 今年11月、「デイリー新潮」は浜辺が暮らすマンション内の別の部屋に事務所スタッフが“監視”目的で引っ越したと報じている。ただ東宝芸能によれば、監視目的というわけではなく、未成年である彼女の身を案じてのことだという。

 浜辺美波は今や東宝芸能の稼ぎ頭と言っても過言ではない。芸能界では売れっ子に仕事が集中しすぎる傾向にあり、少しでも休養をとれば「消えた」などと言われる業界でもある。ただ、過密スケジュールで心身を崩してしまっては元も子もないだろう。

 働き改革の折、スターでもあるいは下積み時期であっても、休息を確保することが業界の新常識になってほしい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング