長瀬智也のジャニーズ退所報道で「山口達也のところにも取材が…」

wezzy / 2020年3月8日 7時0分

写真

 長瀬智也さんのTOKIO脱退、ジャニーズ退所報道。ジャニーズ事務所の公式アナウンスは特にないものの、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の長瀬さん担当企画であるカレーづくりはフィナーレに近づきつつあり、ファンは「やっぱり退所なの……?」とザワついています。本当のところはどうなの? アツコが探ってきました。

――――――――

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 新型コロナウイルスへの不安が煽られて、スーパーマーケットの食料品棚はすっからかん。お米がなかったり、ドラッグストアからはマスクや消毒薬だけじゃなく、薬用石鹸まで姿を消し、アツも不安になってしまったわ。

 実は先週、インタビュー前にコンビニでトイレットペーパーを見つけて、悩んだものの購入してそっと現場へ。すると目ざといタレントさんから「よく調べろよ、デマだってば。ちょっと考えれば分かることなのに。ニセ情報に踊らされて、取材現場にトイレットペーパーを買って持ってきた奴、初めて見た~」と笑われた大バカなアツですが、皆様はお変わりございませんでしょうか?

 さてさて芸能界では中居正広さんのジャニーズ事務所退所に続き、長瀬智也くんも退所か?  との一報が流れてまたザワザワ。ジャニーズ事務所さんも長瀬くんも正式なコメントは出していないし、本当のところは分からないんだけど、ファンの皆さんにとっては、そんな噂が出るだけでも何だか心配で落ち着かない気分になるんじゃないかしら。アツも気が気じゃないし"いつメン"たちも裏取りに走っているけれど、なかなか確証は得られないのよね。

 ある女性誌編集者は「事務所サイドがだんまりだったから"退所、本決まり"の噂が一気に広がったのよね。普通は有り得ない話ならきっぱりと否定するものでしょ。それがなかったから不安が拡散中。たしかに事務所の歯切れの悪さがどうにも気にかかるのよ」とのことで、引き続き注目すべき案件だって言ってたわ。

 一方、長年ジャニーズを担当しているアイドル誌編集マンのご意見はこう。

「中居くんがいたSMAP、長瀬くんがいるTOKIOはジャニーズを代表する二大長寿グループだったけど、SMAPは25周年にも関わらず記念ライブ等も行えず、多くの人に惜しまれながらも残念ながら解散へ向かった。

国民的アイドルだったSMAPの解散はファンの人はもとより、後輩たちにも大きな打撃を与えて、モチベーションがだだ下がりになったんだよ。何たって社内のゴタゴタで解散したわけだから、それは夢も希望も打ち砕くだろ?

 で、次に25周年を迎えるグループはTOKIOだった。ところがまさかの山口達也の脱退で、こちらも25周年のアニバーサリーイヤーという節目の記念コンサートは消滅へ。その後も音楽活動が出来ない状態が続いて、ミュージシャンとして音楽活動に携わりたい長瀬にとっては辛い日々だったんじゃないかな。

山口の代わりのベースを加入させればすぐに活動を再開することが出来たのに、そこが男気ある長瀬のいい所で『山口くん以外のベースは有り得ない』と言い張ったって。山口の復帰を願っていろいろ動いたらしいんだけど、思った以上に世論も厳しくて、そう簡単に復帰という道は歩めなかったんだよな」

 やっぱり達兄ィの事件はTOKIOにとって大打撃だったのよね。未だに達兄ィと連絡を取り合っているというワイドショーの芸能デスクもこんな風に言ってたわ。

「退所当初、山口くんはひたすら反省の日々で、メンバーはもちろん誰とも連絡を取らずにいて塞ぎ込むこともあったんだ。だけどある時から『すぐには無理だけど、いずれ復帰したい。時間がかかっても復帰出来るように全力を尽くすよ。だからもう少し待ってて』と言い始めて前向きに。決して名前は出さなかったけど、言葉の端々から、メンバーの誰かが山口くんの支えになっているんだろうなって感じてた。

だから時間はかかるだろうけど、山口くんの復帰を気長に待とうと思ってた。だけど最近はちょっとトーンダウンしてきた気がして。あれ、何かあったのか?  まさか復帰が遠のいたのかと心配していた矢先に、『長瀬くんも退所か?』との報道が出たからさ……」

「実際のところ、その関係性はまだ俺らにも分かってないんだけど、長瀬くんの退所報道が出た頃から、山口くんに直撃する週刊誌が何社か出てきて、身辺がまた騒がしくなってきたんだって。元気そうにしてるけど、山口くんもなかなか静かに暮らせないよなぁ。可哀想に」

 長瀬くんを直撃してもダメなら達兄ィに直撃って、それはちょっとあんまりじゃない?  一応、達兄ィは今現在、一般人として生活しているのにね。

 ま、話を長瀬くんのことに戻すと、ごめんなさいだけど、アツも本当のところは分かってないの。でもテレビ局の内部情報によると、人気番組である『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)と『TOKIOカケル』(フジテレビ系)は4月以降もオンエア続行とのこと。まずはちょっと一安心ね。

 だけど長年、TOKIOの番組を担当しているスタッフはみんな「長瀬くんが本当にやりたいのは音楽なんだなっていうのは、痛いほど伝わってくる」と口を揃えるの。そりゃそーよね、音楽に身を投じている時の長瀬くんは本当にキラッキラしていて楽しそうだもん。

宿泊ロケでもギターを離さない長瀬智也

 TOKIOになりたての頃はギターじゃなくてタンバリン担当だった長瀬くん。太ももに青アザを作りながら頑張っていて健気でね。青アザがなかなか消えなくて心配したくらい。それがいつしかギターをかき鳴らすようになって、あっという間に習得。どんどん上達していって。

 ある時、ギターの弦が切れて「楽屋に予備があるから持ってきて」とお願いされて持って行ったんだけど、それがベースだったなんてこともあったなぁ。でもね、そのベースは4本弦じゃなくて6本弦だったんだもん。弦楽器に弱いアツにはちんぷんかんぷんよ。「これはギターじゃなくてベースね。6本弦のベースもあるんだよ。ごめんごめん、ギターとベース、区別が難しいよね」なんて優しくなぐさめてくれたっけ。毎度、役立たずでホントごめんね。

 そのうちTOKIOの中では誰よりもパソコンに精通し、長瀬くんの私物はパソコンとギターとタバコの3点セットが定番に。「パソコンで曲を作るんだよ」と言われてもアツにはピンとこなかったけど、そのパソコンの壁紙がいつもグラビアモデルさんの水着写真で統一されていて、次々と更新されていったことだけは覚えているわ。「だって壁紙と言えばビキニだろ。おっぱいだろ?」ってね。

 ドラマや映画で泊まりのロケに出ても、必ずギター持参。待ち時間などにも弾いていたし、ホテルの部屋に帰ってからもずっと弾いてたっけ。いつしか「ギターで徹夜」も珍しくなくなって、最初に覚えているのは『白線流し』(フジテレビ系)のロケで松本に行った時のこと。

 食事を終えて久々に早めにホテルに戻った長瀬くん。「寝不足続き」だと聞いていたので「お休み~」と別れてアツたちは他の共演者の皆さんと夜の松本の街へと繰り出したの。「もう長瀬くんは寝てるよね」なんて言いながら夜中に帰ったら、お部屋からギターの音が……。朝になって聞いてみたら「また徹夜しちゃったよ~。ギターを弾いてると時間を忘れちゃうんだよなぁ」って。

 それからは国内外、どこへ行くにもギター持参。「もう体の一部」って言ってたし、彼の生活に音楽は絶対に欠かせないものなのよね。自宅の音楽部屋にこもっての音作りが「かけがえのない楽しい時間」なのも十二分に分かるの。

俳優としての長瀬智也も超一流

 歌って演奏する長瀬くんは確かに文句なく最高にカッコイイから、音楽活動には大賛成なんだけど、でもでもね。長瀬くんは俳優としても超一流でしょ。宮藤官九郎さんもよく「長瀬くんはすごいよね」って言ってたもん。「本読みから全力だもの。最初の本読みなのに窓ガラスが割れそうになるぐらいの大声でセリフを言ってきた長瀬くんを見て、もう驚いたし感動すら覚えたし」って。

 宮藤さんだけじゃないのよ。出会う監督がみんな「俳優・長瀬智也」を絶賛してたし、ちょっと他にはいない"日本を代表する俳優"と言っても過言じゃ無いと思うの。ドラマデビューから存在感を発揮して、それこそ『白線流し』もまだ若かったのに迫真の演技だったしね。

 その頃は本番30秒前までぺちゃくちゃおしゃべりしてたり、長瀬くんの「必殺すかしっ屁」攻撃は有名で、みんなでエレベーターに乗っている時にそっとオナラをして、自分だけドアが閉まる前に飛び降りて、その後、密室に取り残された人間は長瀬くんのかぐわしい匂いを嗅ぎながらのたうち回るのがお決まりで。共演者たちと大騒ぎしながらワイワイ撮影していて、モニターチェックなんかもせずに大らかな感じがあったんだけど、ある時から急に「俳優・長瀬智也」になっていったのよね。

 アツが最初に俳優・長瀬くんの変化を感じたのは2003年の『24時間テレビ26・愛は地球を救う』(日本テレビ系)内のドラマ『ふたり  私たちが選んだ道』の時だったかな。深田恭子ちゃんと夫婦役で、結婚後まもなく、交通事故で下半身不随になってしまった夫役を演じた長瀬くんは、真剣に役作りをしていて、トレーナーさんについて何度も何度も動きを確認して。病院の薄暗い場所でみんなの邪魔にならないよう息を潜めながら、ずっと台本とにらめっこしている長瀬くんの姿を見て「あ~、この人は本当に役者になったんだな」って感じたしね。

 それからも「いちいち言葉にしないけど、どの作品にも俺なりの役の作り方っていうのがあるんだ。すんごい微妙な言い回しの違いとか、表情とか」と言っていて、どんな役柄にもこだわりが詰まっていたしね。キャラクターによってタバコの銘柄を変える時もあったし、俳優としての長瀬くんはまた違った魅力に溢れていて「使ってみたい役者だ」と言うスタッフが多いのも事実なのよね。ファンの人も楽しみにしているハズなんだけど。なのに、それでもやっぱり彼にとっては音楽活動が一番なのかしら?

 いつどんな時も真正面から対峙してくれた長瀬くん。女子はもちろんだけど、男性からも「長瀬はカッコイイ。男気がある。何より人間くさくていい!」と評価されて人気上々。ちょっとヒゲがボーボーでもくるんくるんパーマでも、長瀬くんがやると様になって一気にカッコよく見えちゃうんだから凄いわ。やりたいことをするべきだし、彼の幸せが何より一番大事、ただ……ミュージシャンもいいけど、願わくば「俳優・長瀬智也」ももっともっと見せて欲しいなと思うばかり。長瀬くんは天才だけど、それ以上に努力家だしね。

 心ザワザワ不安もいっぱいだけど、長瀬くんの動向、少し遠い所からそっとじっくり伺っていこうと思います。気持ちはファンの皆さんと一緒。智くん、何があっても結局、大好きだよ~っ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング