嵐・松本潤の再放送祭り!『失恋ショコラティエ』のときめき、『ごくせん』の若さ、『99.9』の演技力

wezzy / 2020年6月10日 13時40分

写真

 2020年、嵐・松本潤“祭り”と言っても過言でない状況が始まっている。新型コロナウイルスの影響で新ドラマの撮影がストップし(現在は徐々に再開)、再放送ドラマが続々「特別編」と題してオンエアされているが、偶然にも松本潤が出演するドラマばかりなのだ。

 まず、松本が刑事専門弁護士役を務めた『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)。シーズン2も制作された人気コンテンツで、5月31日と6月7日にシーズン1の特別編が放送された。リモートで新たに撮影された出演者からのメッセージというサービスもあった。いかにもなイケメンではなく、飄々としたキャラクターにリアリティを持たせた松本潤の演技力が光るシリーズだ。

 そして6月3日から始まったのが『ごくせん2002特別編』(日本テレビ系)だ。松本はクールで頭脳明晰な不良生徒という役どころを演じ、ブレイクした。再放送が発表されるや否や、松本や小栗旬、成宮寛貴などメインキャストを務めた俳優のファンが歓喜。放送当日には、ツイッター世界トレンドで「#ごくせん2002特別編」が一時5位に浮上するほどネット上は沸いた。



 さらに6月15日からは『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)の再放送も決定。このドラマは松本のラブシーンが満載で、ヒロイン・サエコを演じる石原とのベッドシーンや、水原希子演じるエレナとの入浴シーンなど、ドキドキさせられっぱなしだった松本ファンは多いはず。石原さとみの「あざと可愛い」が爆発した作品でもあり、彼女の出世作とも言える。

 2014年の放送当時、嵐メンバーは『失恋ショコラティエ』をどう観ていたのだろうか。二宮和也は『しゃべくり007』(日本テレビ系)で嵐メンバーの出ているドラマは観るかと聞かれ、『失恋ショコラティエ』に関して<あれは3話、4話ぐらいまで見て恥ずかしくなっちゃって、もう観なくなった……。ドラマなんだけど照れくさい。兄弟の見ちゃいけないところ>と答えていた。大野智が主演したドラマ『怪物くん』(日本テレビ系)を例に出し、<嵐はああいうの出てほしい、ずっとずっと。(恋愛が)絡まないやつ。手とか伸びるので十分>とのことで、メンバーのラブシーンは観るのが恥ずかしいそうだ。

 他方、女優では戸田恵梨香も出演作品の再放送が非常に多い。『野ブタ。をプロデュース 特別編』(日本テレビ系)、『鍵のかかった部屋 特別編』(フジテレビ系)、『大恋愛~僕を忘れる君と 特別編』(フジテレビ系)が立て続けに放送され、さらに今月11日からは『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』(TBS系)が再放送予定。

 そのほか、『LIAR GAME』(フジテレビ系)や『流星の絆』(TBS系)にも再放送を期待する声が上がるなど、とにかく戸田恵梨香の出演ドラマは名作揃いだ。ただ、『流星の絆』は昨年ジャニーズ事務所を退所した錦戸亮と二宮和也が共演しており、芸能界のしがらみをクリアできない限り再放送は難しいかもしれない。

 ともあれ過去の名作がこれほど観られる機会はそうそうないだろう。すでに新ドラマの撮影は安全上の配慮をしながら再開しており、6月後半には多くの作品が放送スタート予定。それまであと少し、再放送“祭り”を楽しみたい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング