霜降り明星せいやは恋愛体質「彼女がいないと仕事ができない」

wezzy / 2020年7月16日 6時30分

写真

 お笑いコンビ・霜降り明星のせいやが自身のYouTube番組『しもふりチューブ』で、女性不信で恋愛ができないと嘆いた。理由は先月、ファンの女性とテレビ会議アプリZoomでオンライン飲み会を行い、下半身丸出しで一人で事におよぶ姿を見せつけたと「文春オンライン」で報じられたことだ。

 報道が出た直後、せいやはすっかり落ち込み、食事も味を感じず、寝られない日々が続いたという。これがきっかけで仕事を続けられなくなるのではと思い、粗品やマネージャーに何度も「今までありがとう」と握手を求めたり、仕事後に粗品がタクシーに乗り込むと、「これが最後かもしれない」とタクシーを見送っていたそうだ。

 Zoom飲み会を文春オンラインに告発した女性に対して、せいやは本当に恋愛感情を持っていた、と主張。そのため「とんでもない恋愛不信みたいになってるんですよ」という。

粗品「すごいフラれ方したってこと?」
せいや「フラれたというかな。売られたというか……」

 相方の粗品はタレントの秋山衣梨佳との交際・タワマン同棲がフライデーに報じられたその日に交際宣言。「いつかはバレると思っていたから、嬉しかった」と爽やかに言ったそうだ(ただ、今年4月に破局を報告している)。せいやは「そこはね、馬鹿にできない。すごいよな。恋愛は上手いよな、正直」と、粗品をほめたたえた。

 せいやと粗品が違うところは、「ち〇ち〇の差ではないか」と粗品は分析。粗品は特殊な包茎でセックスができない。だからこそ性欲が抑えられて、逆に恋愛が上手にできるのかもしれない、というのだ。するとせいやは「もちろん、俺もそれ(食事だけ)でもいいのよ! 恋愛したいの。ほんまに」と自分も遊び目的ではなく、本当の恋愛をしたいことを強調。それでも可愛い子を見つけると、「この子信用できへんねんな」と悩みを話した。岡村隆史への道、まっしぐらなのだろうか。

 そもそも、せいやは最初のデートから怖くて仕方がないという。ご飯に行き、お酒を飲んで、家に誘う――それがもう怖いという。そのくせ、せいやは恋愛体質。彼女がいないと仕事ができないのだそうだ。人間不信で怖いけれども、一刻も早く彼女を作りたい。しかし、そのスタンスだとまるで「誰でもいいから彼女がほしい」ように見えてしまい、かえって良い恋愛が遠のいてしまいそうでもある。やはり、岡村隆史街道か……。

せいや「(彼女がいないと)お笑いできへん。頑張られへん」

 そんなせいやに、粗品は何度もシンガーソングライターのあいみょんの名前を出し、アタックするよう勧めた。せいやはラジオ番組『霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送・毎週金曜27時~)であいみょんと対面した際、「マジでええ女やな!」と大興奮していたのだ。冗談で「彼女にするわ!」とも言っていた。

 天下のあいみょんに「彼女にするわ!」は失礼というものだが、せいや自身もわかっているようで粗品の提案には「ムリだよ~」と及び腰。それでも粗品は、芸能関係者なら気心が知れているから良いのではと猛プッシュする。だが、あいみょんは昨年、クリープハイプの尾崎世界観との交際をフライデーされている。そこにせいやが割って入ることはできるのだろうか。

 とりあえず、いけそうなファンにDM経由で手を出す行為がリスキーであり、相手にも失礼だということを今回の報道で理解したであろうせいや。「売られるかもしれない恐怖」による人間不信から逃れるには、確かに同業の女性との真剣交際が一番かもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング