佐藤健が三浦春馬さんに初めて言及「一緒にカネ恋みよう」 三浦翔平と生配信

wezzy / 2020年9月17日 14時30分

写真

 佐藤健が、今年7月に亡くなった三浦春馬さんについて初めて言及した。

 佐藤は三浦さんと同じ芸能事務所に所属し、若手時代から三浦さんと複数回共演経験があった。そのため、佐藤が三浦さんの死に触れないことに対して、「冷たい人」などといった批判も飛んでいた。



 三浦さんが最後に撮影していたドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)、通称『カネ恋』の初回が9月15日の22時から放送されたが、同日21時過ぎ、佐藤はLINEで<一緒にカネ恋みよう 22時から>と配信。その後、佐藤はsugarを開始し<今日はお友達と一緒なんです>と、友人であり『カネ恋』にも出演している三浦翔平も登場した。

 三浦翔平も三浦さんとの親交は長く、2008年のドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)で共演し、プライベートでも一緒にサーフィンをするほどの仲であった。7月25日に更新したInstagramでは笑顔でサーフィンをする三浦さんの写真と共に、追悼の言葉を綴っている。

<あの笑顔をまた見せてくれるんじゃないか。
何度も現実逃避してるよ>
<でも、いつまでも泣いてたら安心して眠れないよな?>
<俺達は一生懸命に生きて、
お前の意志を受け継いで、お前が見たかった景色を絶対見せるから>
<春馬。大好きだよ。どうか安らかに>

「7月に僕らの仲間の春馬くんが…」

 今回のsugarは『カネ恋』放送直前記念であり、配信冒頭、二人はドラマについて以下の会話を繰り広げた。

佐藤<(『カネ恋は』)どんなドラマなんですか?>
三浦翔平<7月に僕らの仲間の春馬くんが逝っちゃいましたけど、松岡茉優ちゃん演じるお金に物凄く厳しい女性、そしてお金に物凄くルーズな男性が出会い、そこからどうなっていくのかというドラマなんですけど……>
佐藤<春馬がそのお金にルーズな男性ってこと?>
三浦翔平<そうそうそう>
佐藤<翔平は?>
三浦翔平<私はねー、松岡茉優ちゃん演じる役の憧れの先輩役>

 三浦さんの死に触れた二人だが、それ以上は掘り下げず、その後の配信は明るい雰囲気で進んだ。



 テレビ電話をつないだ女性が「シングルマザーだから佐藤健を心のパパにしている」と明かすと、佐藤は<全然利用していただいて。(自分は)シングルマザーの味方だから>と返答。また、佐藤のsugarで選ばれるのが2回目だという女性から、「前回の時に“息子が塾に行かない”と相談し、佐藤から行くように促されたことで息子が塾に行くようになった」との報告があると、三浦翔平は<健さんは塾に行かない子を塾に行かせる技を持ってるんですか>と驚いていた。

 さらに、三浦翔平は今年7月に長男が誕生したが、子どもをお風呂に入れているといった子育てエピソードを披露するなどし、時間はあっという間にドラマの放送が始める22時に。最後に三浦翔平は<(三浦さんの姿を見るのが)キツイなぁという方がいれば無理せずで結構なので>と視聴者を気遣い、配信は終了した。

 なお、三浦翔平はドラマ終了後、Instagramのストーリーズに<ご覧いただきありがとうございました。慶太(三浦さんの役名)の笑顔は素敵でしたね>と投稿している。

 『カネ恋』は全4話で、2話は9月22日火曜日に放送される予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング