浅田真央に「騙されないで」落語家・瀧川鯉斗との交際にファンが猛反対する理由

wezzy / 2020年10月9日 15時0分

写真

 10月7日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に、フィギュアスケート選手の浅田真央がゲスト出演。浅田の結婚相手を探す“本気のお見合い企画”が組まれ、浅田は落語家の瀧川鯉斗と連絡先を交換したが、ネット上では二人の交際に反対する声が続出している。

 番組ではまず、浅田が結婚相手に望むことを調査。「イケメンで、優しくて、面白くて、身長が180センチ以上」が条件だといい、それに一致する男性として、瀧川鯉斗、看護師の方、お笑いコンビEXITのりんたろー。の3人をイケメン評論家がチョイスした。

 浅田は3人に「初めてのデートプラン」「理想の家庭」「どこからが浮気か」などを質問。最終的に“顔がタイプ”という理由から浅田は瀧川を選び、連絡先を交換した。なお、浅田は以前から瀧川のことが気になっていたそうだ。

 しかし、番組内容を伝えるネットニュースには、「真央ちゃん、鯉斗に騙されるな」「もっと誠実な男性を選んで」など、二人が交際することに猛反対するコメントが続出。浅田のInstagramにも「瀧川さんは浮気すると思います」「今後が心配です」といったコメントが寄せられている。

 なぜ、そのような声が出ているのか。原因は、瀧川が以前テレビ番組で見せた “彼女と思わしき連絡を取っている女性”への態度が関係しているようだ。

「愛してますけど、もっといい女性がいれば…」

 瀧川鯉斗は元暴走族総長という異色の肩書を持つ落語家だ。18歳で暴走族を卒業し、名古屋から上京。現在の師匠である瀧川鯉昇の独演会を見たことがきっかけで、弟子入りを直訴したそうだ。

 その経歴と端正な顔立ちを武器にテレビバラエティへの露出も増えており、今年7月には『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」に出演。

 だが、そこでの発言が物議を醸した。

 恋愛の話題になると、ダウンタウンの松本人志は瀧川に<独身ですよね。そしたら、やりたい放題じゃないですか>と話をふる。その流れから、いい感じの女性はいるのかと質問された瀧川は<連絡取ってる一般の方はいます>と明かし、坂上忍から<恋人ですか?>と聞かれると、<恋人…ですね>と宣言。

 しかし、ダウンタウンの二人や俳優・夏菜が<(恋人)いるんじゃん!>と盛り上がると、瀧川はなぜか<連絡取ってる…>と曖昧にはぐらかす。

 その後も恋愛トークは続き、坂上は煮え切らない態度の瀧川に<今お付き合いしている彼女のこと、愛してるの?>と直球質問。瀧川は以下のように回答し、夏菜は<サイテー!!>と悲鳴を上げた。

<愛してるは、愛してますよ>
<愛してますけど、もっといい女性がいれば…>

 さらに、瀧川は<連絡取っている子はいるんですけど、彼女募集中です>とも発言。番組の最後の方には<彼女はいないです。連絡取っている子がいるってだけで>などと言いはじめ、結局、連絡を取っている女性とどのような関係なのかは謎であった。

 今回、浅田真央とのお見合い企画に参加したということは、その女性との関係は終わったのか、それとも浅田が“もっといい女性”だからオファーを引き受けたのか。はたまた、『ダウンタウンなう』での話はキャラ作りのために誇張したものだったのかもしれないし、そもそもテレビ番組の演出を本気で受け取るのもばかばかしい。

 もし、これがきっかけで浅田と瀧川との交際が始まったとしても、その恋愛に周囲が口出しできるものではないだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング