「木村拓哉いじめ」を近藤真彦が不倫相手に漏らしていた「木村が意地悪されてるみたい」

wezzy / 2020年11月13日 7時0分

写真

 “ジャニーズの長男”近藤真彦の不倫を「週刊文春」2020年11月19日号(文藝春秋)が報じた。近藤は25歳年下の女性A子さんとおよそ5年にわたり不倫交際しているというが、相当その女性に心を許しているのだろう。後輩グループ・SMAPの不仲についても、不倫相手に相談していたようだ。

 同誌によると、近藤はA子さんに<SMAPは仲良くなくて、木村(拓哉)が意地悪されてるみたい。ジャニーの誕生会も、中居(正広)とかが木村に教えなかった。今度、木村と一緒に飯に行ってくれない?>と相談したことがあるという。

 SMAPは2016年末に解散したが、最後は『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でも明らかに不穏な空気が漂っており、ジャニーズ残留を決めた木村拓哉と、それ以外のメンバーとの間に深い溝があることは当時から散々多くのメディアが記事にしてきた。

 ただ、ジャニーズ寄りの媒体は「木村拓哉は事務所に筋を通している。独立を目論んだメンバーの方が悪い」としており、逆にジャニーズと親しい関係にない媒体は「木村拓哉が妻・工藤静香に唆されてメンバーを裏切った」という見方を示していた。

 「どちらが悪いのか」は目線によって180度変わるということだが、もちろん近藤はジャニーズ事務所側である。SMAP5人の中で孤立する木村のメンタルを、兄貴分として近藤は気にかけていたのだろう。こうして自身の不倫が暴かれた今、後輩の心配などしている場合ではなく、危機的状況にあるのは近藤の方なわけだが。

中居正広の「いじめ」で木村拓哉が収録ボイコットという事件

 中居正広と木村拓哉の不仲については、SMAP解散騒動より以前から噂されていた。グループの冠番組『SMAP×SMAP』で、MCの中居が木村の話を故意に遮るなどの嫌がらせをし、耐えかねた木村が番組の収録をボイコット。木村の妻の工藤静香がSMAPのマネージャーである飯島氏に「拓哉が行きたくないって言ってるんだけど」と電話をかけたとの報道もあった。子どもでもあるまいし仕事場でそのような幼稚なやりとりが行われていたとはにわかに信じがたいが、ともあれ不仲説は根強かったのである。

 二人の関係は“SMAP解散騒動”を経てさらに悪化したと見られている。解散騒動の発端は2015年、ジャニーズ事務所の名誉会長・メリー喜多川氏が、SMAPのチーフマネージャーだった飯島三智氏を追い出したことだった。当時の報道によると、最初、飯島氏とSMAPメンバーは他の芸能プロダクションに移ろうとするが、途中で木村拓哉ひとりがジャニーズに残ると言い出し、全員での移籍は頓挫した。

 翌年の9月に香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎は独立し、飯島氏に合流。中居正広と木村拓哉はジャニーズに残留(中居は今年3月に退所)したが、木村と他のメンバーの間には大きな亀裂が入ったとされている。実際、中居と木村は同じジャニーズ事務所にいながらも解散後は一度も共演がなかった。

中居正広、不仲の真相は「自分たちがわかっていればいい」

 とはいえ、中居正広も木村拓哉もいい大人だ。仲良しこよしではなかったとしても、いまだに恨みあっているような関係かと言えば、それは違うのではないか。

 今年3月に中居がジャニーズ事務所を退所した際には、木村は<それぞれが決めたこれからの人生、お互いに前に進もう>とのエールを発表。退所会見でSMAPメンバーの不仲について記者から問われた中居は、<何で知っているんだろうとは思いました>と冗談を言いながら、真相について「本人たちだけわかっていればいい」とコメントした。

<不仲でいいんじゃないですか? 別にいいんですよ、本人たちがわかっていれば。よく夫婦とか恋人、家族、友達でも周りから言われるでしょうけど、自分たちがわかっていればいいことであって>

 また最近では、1996年にSMAPから脱退しオートレーサーに転身した森且行をきっかけに、SMAPが再集結するとの期待もファンの間で高まっている。

 森は2020年11月3日の「第52回SG日本選手権オートレース」で初優勝を果たし、中居、木村、香取、草なぎ、稲垣の全員が祝福のコメントを発表した。ジャニーズ事務所は基本的に、退所したタレントと現役のジャニーズタレントのかかわりを避けているが、今回は木村も事務所を通して森へのコメントを出したのだ。

 SMAP解散から4年が経とうとしている。そろそろ分裂騒動も時効となるのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング