1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

藤森慎吾、退所後も吉本との“円満”アピール 宮迫博之は「宮迫興業」を立ち上げ?

wezzy / 2021年3月30日 13時37分

写真

 昨年12月に吉本興業を退所したオリエンタルラジオの藤森慎吾。退所したことでテレビ業界から干されるとの心配もされていたが、続々と新たな仕事が決まっている。

 3月26日には4月14日からスタートする新ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)に出演することを発表。TBSと芸能プロダクション「田辺エージェンシー」、秋元康がタッグを組み、未来の女優を育成する「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日』」のスペシャルサポーターにも就任しており、藤森は番組のMCを務めるという。

 また、4月1日からスタートするゴルフバラエティ番組『みんなでBINGOLF』(テレビ東京系)へのレギュラー出演も決定している。「スポニチ」の取材を受けた藤森は、吉本退所で干されるとの心配もあったと記者に問われると、<自分でも信じられないです。本当に周りの方々のおかげで、新番組に呼んでいただけました><吉本も実際に干すなんてしないし、テレビ局の忖度(そんたく)も時代ではないのかなって思います>と、吉本の圧力やテレビ局の忖度を否定。

 さらに、吉本のスタッフとは今でも連絡を取っていると明かした。

<去年までと変わらずに吉本芸人さんと一緒にお仕事をさせてもらえていて、社員さんからも気さくに連絡をもらっています。お世話になった会社を出て行った人間なのに、その寛大さに感謝しかありません>

 藤森は今年3月に配信したキングコング西野亮廣とのコラボ動画でも、「吉本に戻ろうかな」と冗談を言いながらも、バラエティ番組やドラマのオファーが絶え間なく来ていると話していた。藤森に関しては、吉本興業からの圧力、また、テレビ局の忖度によって藤森の起用を見送るといったことはされていないのだろう。

宮迫博之は「宮迫興業」を立ち上げ?

 一方で、円満に吉本興業を退所しなかったことから、今でも吉本との間に確執があると見られているのは雨上がり決死隊の宮迫博之だ。

 宮迫は頻繁に吉本への未練をYouTubeのネタにしているが、大崎洋会長は、今年2月発売の「フライデー」(講談社)で記者から宮迫について突撃取材を受けると、<いや、もう戻らんでええと思うで。いちいちYouTubeでネタにすんなって話や。辞めてまで吉本のことネタにすんなよって>と、宮迫のことを煙たがっている様子であった。

 そもそも、「吉本への未練」は単なる“ネタ”なのかもしれないが、そろそろ宮迫も吉本興業への未練を断ち切り、新しい道へ進もうとしているのかもしれない。

 3月25日に公開した人気YouTuberヒカルとのコラボ動画では、周囲にいる人を巻き込みながら新しい企画を練っていると今後のプラン語り、ヒカルは「宮迫興業」をいつか立ち上げたいと提案していた。

 <会社にした方がいいと思うんです、宮迫興業。軍団宮迫でもいいし>と言い、宮迫は会社を立ち上げることに同意しながらも、<宮迫林業とかにせえへん?>と苦笑いであった。

 とはいえ、コンビの冠番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)への復帰は諦めていない宮迫。宮迫が相方・蛍原徹の隣に戻る日は来るのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング