マルチに使える、肌の乾燥には純度の高い「白色ワセリン」がオススメ

Woman.excite / 2015年10月14日 7時0分

写真

肌の乾燥には純度の高い「白色ワセリン」がオススメ

肌寒さを感じる日が増えてきた今日この頃。秋冬に向けて、乾燥対策に本腰を入れていこうという方も多いのでは? いうまでもなく、肌にとって乾燥は大敵! 



しわやくすみ、たるみ、ざらつきを招き、一気に老け込む原因となります。若々しく健康的な肌をキープするには、乾燥対策が欠かせません。

そこで今回は、リーズナブル&手軽に取り入れられる乾燥対策アイテム「白色ワセリン」をご紹介します!

■白色ワセリンとは?
ワセリンといえば、ユニリーバから出ている青いフタと黄色のペーストがお馴染みの「ヴァセリン・ジェル」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

今回オススメする「白色ワセリン」は、それとは異なる白色(半透明)のペースト。黄色ワセリンを精製して不純物を取り除いているため、色がありません。

ちなみに、医薬品の規格基準書である日本薬局方においては、「石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したもの」と定義されています。

「ヴァセリン・ジェル」と同様、ドラッグストアや薬局で手軽に購入でき、やや伸びが良いのが特徴です。

そして純度が高いので肌への刺激が少なく、病院でも敏感肌や乾燥肌といった症状に対して保湿剤として処方される定番品。500g/1000円以内で購入でき、コスパもバッチリです。
 
 

■どんな効果が?
そんなコスパの良い白色ワセリンですが、顔はもちろん、唇や膝、かかと、肘など全身に使えます。

洗顔後や入浴後に塗布するだけで、乾燥から肌をばっちり保護。もしも伸びが悪いと感じたら、少し化粧水を混ぜるとスムーズに塗布できます。

さらに保湿以外にも以下のようなうれしい効果が!

吹き出物
安全で刺激がないので、吹き出物や傷口に塗っても問題ありません。

メイクの下地に
ファンデーションに有害な物質が含まれていても保護してくれます。

クレンジングに
オイルクレンジングの要領で使うと、ポイントメイクを落とすのにぴったり!

■効果的な使い方
特に乾燥が気になる箇所には、こんな使い方がオススメです。

唇の荒れ
寝る前、唇に塗ってラップで覆ってマスクをするだけ。朝にはしっとり。

手の荒れ
ひび割れなどが気になる場合は、手にたっぷり塗って手袋をして就寝すると、やはり朝にはしっとり。

肘・膝・かかとの角質に
粉を吹きやすい肘・膝・かかと。お風呂上がりにたっぷり塗ると効果的。ただし、ふとんがベタベタしてしまうことがあるので、必ず長袖や靴下を着用してください。

このように、1つ持っているだけでマルチに使える白色ワセリン。もうリップバームやボディクリームを買う必要もなくなるかも!? 安全でリーズナブルなので、ぜひ気軽にトライしてみてください!
 
 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング