「忘れていた」はなんて言う? 【ムギ子のまじぽん使える英会話 vol.7】

Woman.excite / 2015年10月13日 21時0分

写真

「忘れていた」はなんて言う? 【ムギ子のまじぽん使える英会話 vol.7】

ハロージャパン! ライターの尾崎ムギ子です。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

わたしは最近、めっぽう物忘れがはげしくて困っています。


イラスト/尾崎ムギ子



先日、スーパーのレジで財布がないことに気づき、家に取りに帰ったら財布はカバンに入っていて、またスーパーに行ってレジに並んだら、財布の中身は空でした。

サザエさんよりも愉快なムギ子でございます。

■第7回:「忘れていた」はなんて言う?
今回は、そんなサザエさんとわたしにぴったりの単語‘forget’についてです。

学校では「忘れる」と習います。「忘れた」なら、

I forgot English.(英語を忘れました。)

…わたしのことではありません! …ち、ちがう!

では、「忘れていた」はなんて言うか? これ、ちょっと迷いませんか?

「~していた」は、過去進行形。…ということは、I was forgetting!? 「現在まで忘れている状態がつづいている」 …ということは、I have been forgetting!?



正解は、シンプルに過去形‘forgot’です。

I forgot that I had an appointment today.(今日約束があったの忘れてた。)

…わたしのことではありません! …わたしは全部ちゃんと覚えています!

「忘れていた」はなんて言う? 【ムギ子のまじぽん使える英会話 vol.7】

イラスト/尾崎ムギ子



「忘れていた」は、「(過去に一回)忘れた」と同じことです。…といったことは深く考えず、そのまま覚えてOKです。くれぐれも、日本語の「~していた」に引っ張られないようにしましょう。

サザエさんに教えてあげたい英語表現、ナンバーワンです。ちゃーん!

【本日のまとめ】
「忘れていた」は、「忘れた」と同じ‘forget’。
 
 
 
(尾崎ムギ子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング