いつもの味に飽きたら… 定番メニューの簡単アレンジレシピ5選

Woman.excite / 2018年9月15日 8時0分

写真

五香粉で簡単にアレンジできる、エスニック風肉じゃが

「いつも同じおかずを作ってしまう」「なかなかレパートリーが広がらない」と悩むことはありませんか? しかし、定番料理を少しアレンジするだけで、いつもとは違う美味しい一品を作ることができます。

そこで今回は、簡単にアレンジできる主菜レシピを5つご紹介。新しい美味しさを堪能できますよ。

■五香粉で簡単にアレンジできる、エスニック風肉じゃが

出典:E・レシピ


肉じゃがは具材でアレンジできますが、思い切って風味を変えてみるのもいいでしょう。こちらのレシピでは五香粉を使用。五香粉は中国の代表的なスパイスで、山椒や花椒、シナモンなど5種類のスパイスがバランスよくブレンドされています。甘くエキゾチックな風味で、肉じゃがとの相性もバツグン。

仕上げにお好みの量の五香粉をかけてからいただきましょう。いつもとは少し違うエスニック風の肉じゃがを味わえますよ。また、肉じゃがに使用する牛もも肉は豚バラ肉に代えても美味しくいただけます。ぜひお試しください。

■盛りつけだけでアレンジ可能! 麻婆ソースがけ豆腐ステーキ
盛りつけだけでアレンジ可能! 麻婆ソースがけ豆腐ステーキ

出典:E・レシピ


定番料理の麻婆豆腐ですが、盛りつけをアレンジするだけでボリュームのあるステーキに変身! このレシピでは木綿豆腐を焼き、それに麻婆ソースをかけます。麻婆豆腐と同じ具材を使用しているのに、また違った味わいで美味しい。お好みで刻みネギをのせてからいただきましょう。

麻婆ソースを多めに作っておき、豆腐ハンバーグや鶏肉のソテー、うどんにかけても良さそうです。麻婆ソースは粗熱が取れたら、保存袋に入れて冷凍保存できます。ご飯がもりもり進みそうな一品ですね。主菜としてだけではなく、副菜としても活躍してくれますよ。

■リピートしたくなる美味しさ、人気のチーズ入りひとくちつくね
リピートしたくなる美味しさ、人気のチーズ入りひとくちつくね

出典:E・レシピ


和風と洋風の良いところをフュージョンしたのがこちらのレシピ。クリームチーズが入ったつくねをワサビじょうゆでいただきます。一口サイズで食べやすく、お酒のお供にも最適。クリーミーなつくねとワサビの香りが見事にマッチして、思わずリピートしたくなる一品です。

お子様がいる場合は、ワサビの入っていない醤油を別皿で用意した方がいいかもしれませんね。さっぱりとポン酢でいただくのもオススメ。つくねにクリームチーズを加えるだけで、アレンジできて便利です。お好みで青ネギや貝割れ菜を散らしてもいいでしょう。

■揚げないで簡単にできる! ヘルシーな和風スコップコロッケ
揚げないで簡単にできる! ヘルシーな和風スコップコロッケ

出典:E・レシピ


コロッケを作るとき、油で揚げるのが手間だと感じる人もいるでしょう。しかし、このコロッケなら揚げる必要はありません。ジャガイモは皮ごとよく洗ってラップに包み、柔らかくなるまで電子レンジで加熱し、熱いうちに皮をむいてから、粗くフォークで潰せばオッケーです。

玉ネギもみじん切りにしてから、電子レンジで30秒~1分加熱するだけ! 潰したジャガイモと玉ネギ、それからフライパンで調味料を加えて熱した鶏ひき肉を混ぜ合わせ、器に平らに盛ります。その上にカリカリのパン粉をのせ、ドライパセリを振れば完成です。

■お惣菜でも作れる、サッパリとした鶏唐の甘酢玉ネギ和え
お惣菜でも作れる、サッパリとした鶏唐の甘酢玉ネギ和え

出典:E・レシピ


作りすぎてしまった唐揚げやお惣菜の唐揚げをアレンジしたいときに最適なレシピです。作り方はとっても簡単。ボウルに縦薄切りにした玉ネギと調味料の材料を入れて、しんなりするまで手でやさしくもみ込みます。貝われ菜は根元を切り落としておきましょう。

そして、鶏の唐揚げをオーブントースターで温め、玉ネギと合えて器に盛り、貝われ菜をのせれば出来上がりです。サッパリとしていて、ビールのおつまみにもピッタリ。また、甘酢玉ネギはピクルスの代わりとしてホットドックに挟んだり、アジの刺身と合わせても美味しいです。

毎日、食事を作り続けていると、どうしても料理がパターン化してしまいますよね。しかし、少しアレンジを加えるだけで、新しい味や食感の料理を作ることができます。ぜひ「美味しい」のレパートリーを広げてみてくださいね。

(木下あやみ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング