照り焼きとユズマヨの新しい組み合わせがやみつきになるおいしさ 「鶏肉の照り焼きユズマヨ丼」

Woman.excite / 2019年7月12日 8時0分

写真

家庭料理の定番、照り焼き。みんな大好きといっても過言ではないほどです。今回は、定番の鶏肉の照り焼きにユズマヨを合わせた丼レシピをご紹介します。

甘めに仕上げた照り焼きと、香り高いユズマヨがとにかく絶品。ユズコショウのピリッとした風味がやみつきになるおいしさです。ナスのトロトロッとした食感もポイント。こってりした照り焼きとキャベツも相性抜群で、最後までさっぱりと食べられますよ。柚子マヨは他のメニューにも応用できそうなので、作り方を覚えておくと役立ちそうですね。

ボリュームもあるため、この一杯で大満足できるこちらの丼。本当においしいので、一度試してみてくださいね。

■鶏肉の照り焼きユズマヨ丼

調理時間 15分


レシピ制作:料理カメラマン 横田 真未



<材料 2人分>
鶏もも肉 1.5枚
 塩コショウ 少々
ナス 1本
キャベツ 1/4個
<合わせダレ>
 酒 大さじ1
 みりん 大さじ1
 砂糖 大さじ1
 ハチミツ 大さじ1.5
 しょうゆ 大さじ2
<ユズマヨ>
 マヨネーズ 大さじ2
 ユズコショウ 小さじ1
サラダ油 小さじ2
プチトマト 4個
ご飯(炊きたて) 丼2杯分

<下準備>
・鶏もも肉は身の厚い部分をフォークで刺し、食べやすい大きさの削ぎ切りにして塩コショウを振る。



・ナスはヘタを切り落とし、乱切りにする。

・キャベツはせん切りにして水に放ち、ザルに上げてしっかり水気をきる。

・<ユズマヨ>の材料を混ぜ合わせる。

・プチトマトはヘタを取り、横半分に切る。

<作り方>
1、フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏もも肉とナスを炒め合わせる。鶏もも肉に火が通ったら<合わせダレ>の材料を加え、からめるように炒める。



2、ご飯を盛った丼にキャベツと(1)を盛り合わせ、残ったタレを回しかけて<ユズマヨ>をかける。最後にプチトマトを添える。



コツ・ポイント・オーブンシートを絞り袋状に丸めて、<ユズマヨ>を絞り出すと見た目もきれいに仕上がりますよ。


タレが煮詰まってきたらフライパンを傾けて、タレをすくってかけてあげると照りが綺麗に出てきます。丁寧に作業するとおいしさUPです。

※ハチミツは1歳未満の乳児には与えないでください。乳児ボツリヌス症にかかる場合があります。

(ジェイ真葉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング