炊飯器に入れて炊くだけ! 簡単なのに子どもが大喜びするズボラの極みレシピ3選【カエル母さんと3人のこども 第16話】

Woman.excite / 2019年8月21日 19時30分

写真

こんにちは! ユウコトリトリです。

夏休み…皆さま毎日の食事作りに頭を悩まされていることと思います。お疲れ様です。

さてさて、今回は「うちのおすすめズボラ飯特集」という事で……数少ないレパートリーの中から、わりとまとも? なものと、料理と言えるか怪しいものまで紹介させていただきますね。

まずは比較的まともなメニューから…

■炊飯器に材料を入れて炊くだけ「炊き込みピラフ」


具材の分量は適当です! 入れて炊くだけ〜!
コンソメを中華調味料にすれば、チャーハンらしきものになるし、カレールウ(刻んで入れる)にすればカレーピラフにもなりますよ!

ポイント
・材料はわりと何でもいいです(笑)
・ソーセージの代わりにベーコンでもコクが出ます
・バターがなければマーガリンでも!
・ソーセージはキッチンバサミで切ると洗い物が少なくて済みます
・具材は米と混ぜない!乗せるだけ!
・しっかりめの味付けなので、お好みでコンソメの量を調整してください
・ミックスベジタブルのグリーンピースは別茹でして後入れにすると、色がよりキレイに仕上がります

※炊飯器の機種によっては米の炊飯以外の使用を禁じているものもあります。詳しくは、取扱説明書をチェックしてください。


続いてズボラの結果、生まれたメニューを…

■子ども達の大好物「カリカリパン」



このメニューは、期限ギリギリのパンをなんとかしようとして生まれました。
パンの消費期限って、意外と短いですよね…
私のズボラな管理のお陰で、期限切れになりそうなパンを一旦冷凍させ、デザートとして復活させました。

ポイント
バター、砂糖の量はお好みで(パンにしみしみになるほど、バターをたっぷり使うのが私は好きです←カロリーはさておき…)
・パンは常温のものでも作れますが、凍らせた方が切りやすく、バターが均一に行き渡ります(常温だと瞬時にバターを吸収してしまうので、味にムラが出やすいです)


このメニューは子ども達の大好物で、ものすごい勢いで消えていきます。
食パン以外のパンでもそれぞれの味が生かされて、おいしくできますよ!

子ども達に一番人気はレーズンパン。
バターロールやスナックパンだと風味がプラスされてよりおいしく!
(チョコチップパンはチョコが溶け出して食べづらかったですが…)

そして最後に、料理なのか微妙なやつを…


■ズボラの極み「勝手にサラダ」



自分で作るのが楽しいようで、いつもよりたくさん野菜を食べてくれます。
勝手にどんどん食べてくれるので、楽チンですよ〜!



手がヌルヌルしがちなので、手拭きの準備は忘れずに!

ポイント
・具材はサラダに適していればなんでもOK
・レタスの固い芯の部分は避けてあげると巻きやすいです
・2歳くらいからチャレンジできますが、慣れないうちは見守ってあげてください(笑)








というわけで



米を研ぎ、具材を乗せます。
具材はピーマン、赤ピーマン、人参、冷凍コーン、ソーセージ。
2.5合の米に対して、カレールウ3個入れました。

子ども達が早く食べたいと騒ぐので、急速モードで炊飯スタート!

そして……



というわけで、少しでも参考になればうれしいです。
夏休みも後半、もうひと踏ん張りして乗り越えましょうー!
(ユウコトリトリ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング