傷跡が残るかもしれないけれど…息子の答えは?【初めての子どもの大けが Vol.13】

Woman.excite / 2020年11月29日 15時0分

写真

■前回のあらすじ
当時の話を聞かせてくれた母。その話の中から大切な気付きを得ることができました。






















欲しがっていたゲームを握りしめ、抜鉤に臨んだキン。実は、このゲームを買ったのにはご褒美だけでない理由があるのです。

次回へ続く




(いくたはな)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング