【ムラコシコラム14】東京やNYとは大違い!カリフォルニアでの交通手段事情

Woman Insight / 2015年1月2日 18時30分

こんにちは、カリフォルニアに5年間留学していた24歳デザイナー、村越サリアです。

日本とアメリカの常識事情を一般人目線でざっくり解説します。

カリフォルニア生活と切っても切り離せないもの、 それはずばり……車です! ばばん

ニューヨークや東京なら街全体と建物とか全部の密度が高いじゃないですか。

見よ、この密度……!

だからタクシーとかバスとか電車とかが栄えていて、移動にはぜーんぜん困らない。

密度とわたくし

でもカリフォルニアは、全体的になんかでかいし、ただっぴろい! なので、タクシーでやみくもに広大な土地を走ってはいられないし、電車とバスも一部地域のみと限られています。つまり移動は自分でなんとかしろってことなんですね (なんてひどいのでしょう。

電車はメトロといって、一応まっすぐにロスの中心へ向けて田舎方面から通っているけど、日本の電車のように血管状には広がっておらず、本当に1日数えるくらいの本数を、2方向にしか走っていません(あっち向きとこっち向き。

CAの一般道

バスもないことも無いのですが、バスがくる頻度は高いところでも20分に1本。

これはあくまでもスケジュール上なので、さすが海外。40分遅れで2台一緒に来たりします。 仲良しか。

それから、本当に車がないとどこにも行けないので、どんなにお金が無くても、安くて古いのをみんな頑張って買います。

なのでぶっちゃけ走ればなんでも良いというかんじで、後方が大破した車とか、あちこちぶっ壊れている車とか普通に走ってます。 サイドミラーがなかったり、横の窓がなくガムテープで塞がれていたり……w。

そういった車さえも買えない人や、お金のない学生がバスを利用するので、本当にバスの中は治安が悪い(´Д` )

変な人はよく乗り合わせたのですが、知らんぷりしていれば絡まれなくてすみましたが、前に、私が学校行く日の朝、友達とバスに乗ってたら、後方で突然殴り合いが始まりましたwwww

あのときは初めて人が殴り合いしてるのを見たのもあって、本当にびっくりしました! 片方が鼻血ブーしててまさにカルチャーショック。 そのあとすぐバスは止まって、運転手さんが警察に連絡してふたりは連れて行かれました。わたくしは全力で遅刻だバカヤロウ(・ω・)!

友達のサイドミラーは無事でございました

ツイッターで「(私は)車に乗っていますか」って質問をいただいたんですけど、これだけ車の重要性を説明しておきながら、私は仕事をするまで車を持ってませんでした

それはアメリカに行ったときからそれまで、周りの人たちがみんな車を持っていたので、スーパーに行くときは便乗させてもらえたし、学校へもよく乗せてもらっていて、すぐには必要がありませんでした。

なので短期で行く場合などはホームステイやルームシェアをして乗せてもらうのが一番いいかもしれません( ゚ω^ )b(村越サリア)

【ムラコシコラム】

★【ムラコシコラム13】調子に乗ってるわけじゃないの!留学生のルー大柴現象

★【ムラコシコラム10】日本vs.アメリカ 他人との距離感の違いによる成功&失敗談

★【ムラコシコラム9】「アメリカってみんなどこで飲むの?居酒屋?」に答えます

★【ムラコシコラム3】日本vs.アメリカ モテる化粧はこんなに違う!

その他、【ムラコシコラム】一覧はコチラ!

【あわせて読みたい】

※【写ねこ(3)】ラブラブにゃんこに癒される♡なかよし猫写真10連発

※「彼女がいるけど○○なんだ」「○○の相性って大事だよね」etc.警戒すべき男の『本音⇔建て前』ワード5つ

※使用注意!流行語「プロ彼女」「壁ドン」「こじらせ女子」の正しい使い方とは

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング