「これって本命?下心?」男女関係にありがちな4つの謎をズバッと解決!

Woman Insight / 2014年12月8日 16時45分

男と女。
「同じ人間なのに、性別が違うとこんなにも考え方が違うの!?」と驚くほどに、とにかくすれ違いが多いもの。
男の当たり前は女の不可解、女の当たり前は男の不可解……。そんな男女間の「あるある」な謎を『Oggi』1月号誌上でズバッと解決しているコーナーを発見!
一般男子からの意見と、恋愛&エロに精通したマルチライター・山田ゴメスさんの本音回答で、あなたの悩みも解決するかも。

Q.気づくと男性からのお誘いは平日がほとんど。これって「not本命」?
A.怪しさ70%だけど、その男性の優先順位によるかも。

一般男子からは「休日の昼から夜までコースは本命じゃないとしない」「2回め以降のデートは休日に会いたい」という意見もある一方「忙しい平日でも会いたいと思うのは本命だからこそ!」という意見も……。どっちやねん。
山田ゴメス氏によると、「怪しさは70%。特に趣味を優先する男性なら、休日は趣味に没頭したいのかもしれません」とのこと。会話から趣味への没頭度を探ってみましょう。

Q.付き合う前。お互いひとり暮らしなのに「ホテル行こう」は、家族や彼女がいるってこと?
A.彼女ではない女性を家に呼ぶのは勇気がいるだけです!

まだお付き合いしていない男性と、なんとなーくいい感じの雰囲気になって「ホテル行こう」という展開。ひとり暮らしならおうちのほうがお金もかからないしいいんじゃないの、家族や彼女がいるの? と疑ってしまいがちですが、男性陣は口をそろえて「そもそも、彼女じゃない女性を、自分のテリトリーである“家”に呼ぶのは勇気がいる」と回答。一夜限りの人を家に入れたくない、家が散らかっている、翌日居座られたら困るなど、理由はさまざま。「家に呼ばれる」ということは、かなり気を許しているという証拠ということですね。
しかし、逆に初対面で「うち来いよ」という男性の場合は、体目当ての可能性大なので要注意。

Q.SNSで毎回「いいね!」だけではなく、コメントしてくる人って、下心アリ?
A.下心アリとは限らないけど、人としては興味アリ!

一般男子も山田ゴメスさんも「下心があるとは限らないけれど、人間として興味がある可能性が高い」と回答。SNSに対する考えは、そもそも興味がなかったら「いいね!」さえしないという人もいれば、好き嫌いにかかわらずとりあえず投稿が面白かったらコメントする人までさまざま。しかし、どんなにコメント数が多くても「完全にイコール下心」という人はほとんどいないようです。

Q.22時の「今から飲める?」って、つまりお泊まりコース?
A.その男性が「100%友達」と思っているなら、それはない!

一般男子の声を見てみると「突発的すぎるお誘いなら可能性はある」「イコールではないけど、期待はする」「終電以降の誘いなら確実にイコール」……Oh!男は狼ですね、気をつけましょう。
しかし「22時ならまだ飲み足りないだけかも」「ガチで友達だと思っている子だったら、深夜まで飲んでもそんな気はわかない」という意見も。
「あまりまだよく知らない人からの誘いだとお泊まりコースの可能性あり、ガチの友達だとない」といった感じでしょうか。そうすると「そもそも男女の友情は成立するのか?」という永遠の難題ルートへ行くわけですね……ああ、男女は難しい。

同じ男といえど、草食系から肉食系までさまざまな性格の方がいるわけで「一律にこう!」とは言えないものですが、なんとなく傾向はつかめたのではないでしょうか。是非人恋しくなるこの季節の男女の諸々にお役立てくださいね♪(後藤香織)

(『Oggi』2015年1月号)

【あわせて読みたい】

※「私のこと好きなんじゃない?」と感じちゃう男性の行動、本当に好きだからするのか聞いてみた

※【松本モテ道】手つなぎ?食事?キス?どこから浮気かボーダーライン調査

※「オレたちがドキドキする」ニットのしぐさ&シーン厳選16連発!

※【恋愛心理テスト3】コンビニでの行動でわかる!?一夜限りの関係を許してしまうシチュエーションとは…

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング