【Xmasだよ!松本モテ道】自分が欲しいクリスマスプレゼントを彼氏に選ばせるには?

Woman Insight / 2014年12月8日 17時45分

Woman Insight編集部の松本美保です。もうすぐ恋人たちのためのビックイベント・クリスマスがやってきます! ということで、今回から特別版として「松本モテ道★クリスマスSpecial」をお届けします!!

記念すべき第1回目は、クリスマスには欠かせない「クリスマスプレゼント」の正しいリクエストの仕方です。

(今年のクリスマスプレゼントは、かわいいわんちゃんが欲しいです♥)

今年のクリスマスプレゼント、みなさんは何をもらいたいですか? 大好きな彼に選んでもらったものなら何でも嬉しいですよね。でも、それが前から自分が欲しいと思っていたものならば、嬉しさは倍増です!!!

そこで、男子30人に「こんなふうにされたら、クリスマスプレゼントあげたくなっちゃう!」と思うクリスマスプレゼントのリクエスト法を聞いてみました。

◆「今年はサンタさん、来るかなぁ」作戦

「自分がいちばん言われて可愛いな、と思ったのは『今年はサンタさん来るかなぁ~』って甘えられたとき! つい『何が欲しいの?』って聞いちゃいました」(美容師・27歳)

クリスマスプレゼントを直接ねだるのは、がめつい女に思われてしまうケースもありますよね。ちょっとお茶目に「サンタさんに何をお願いしよっかな~」と可愛くお願いしてみましょう! 甘えるように言えば効果は抜群(だそうです)!!

◆「今年は何が欲しい?」と逆に聞く作戦

「クリスマスプレゼントを楽しみにしているのは男もいっしょ! 相手にも何が欲しいか聞いてくれば、男も『じゃあ何が欲しい?』って聞き返しますよ」(会社員・29歳)

相手の欲しいものを先に聞く作戦で、相手からの「なにが欲しい?」を待ちましょう! しかし、勘がいい男性は聞き返してくれますが、鈍感な人には通用しない方法です。この作戦を使うときは注意してください。

◆欲しい物をふたつ見せて「どっちがいいかなぁ」選ばせる作戦

「男って、自分が選んだ物をあげたいってポリシーのヤツもいるんですよ。なので、候補を2つくらいあげといて、『どっちがいいかな?』って選ばせてあげると、一緒に選んだ感もあってプレゼントしたくなりますね」(会社員・28歳)

「コレが欲しい!」と候補をひとつしか見せないと、「彼女が欲しいものを、ただ買ってあげるだけで、ちょっと嫌だ」という男子が多数いました。この「どっちがいいかな」作戦ならば、選択肢を二択にすることで彼も選ぶことができるので、ただ一方的に「買ってあげる」ではなく、「選んであげる」になります。この差は大きい!

◆「これ欲しいな〜」のSNS作戦

「雑誌の写真とか、webサイトの写真をつけて、『これ可愛い!』とか、『欲しい!』ってtwitterやfacebookで言うのが、直接言うよりも全然いやらしくなくていいな。欲しいものが明確にわかるし!」(大学4年)

実際にこの方法で、あげるクリスマスプレゼントを決めたという男子もかなりいるくらい強力なSNS作戦。ただし、彼とtwitterやfacebook、instagamのどれかでつながっていなきゃいけないのと、他の女子から「あ、クリスマスプレゼント欲しいアピールしてやがる」と思われる可能性もあるのがデメリット。ですが、これなら欲しいものを明確に伝えれて、かつ直接言わなくていいのでかなり手っ取り早そうです。

いかがでしたでしょうか。クリスマスプレゼント、もらえるだけでうれしいけど、ずっと長く大切に使いたいからこそ、自分の気に入ったものが欲しい! ぜひ、今年のクリスマスプレゼントで欲しいものがある方は、可愛くおねだりしてみてくださいね。(松本美保)

大好評!【松本モテ道】シリーズ

★【松本モテ道】「私のこと、どれくらい好き?」と聞かれたときのベストな返し方

★【松本モテ道】「こいつ、お金かかりそうだな」と思われやすい女のタイプ

★【松本モテ道】デートでおごるつもりだったのにワリカンにしたくなる女の言動

★【松本モテ道】これはドン引き…男子が引いちゃうLINEのアイコン5つ

その他、【松本モテ道】シリーズはコチラ!

【あわせて読みたい】

※「彼女がいるけど○○なんだ」「○○の相性って大事だよね」etc.警戒すべき男の『本音⇔建て前』ワード5つ

※マツコ・デラックス好きは尽くし体質?好きな”オネエ”でわかる、あなたの中の女子力診断!

※盛りすぎちゃダメ!デートメイクの「やりがちNG」をプロがダメ出し!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング