コレが使える!おしゃれのプロが太鼓判を押すこの冬の2万円台コート

Woman Insight / 2014年12月10日 15時0分

すっかり寒くなって、もうコートが手放せない季節に突入しましたね。でもコートって5万や6万すぐにいってしまってそんなに何枚も、毎シーズン買い足せないのが本音。
そんなときに見つけたのが『Oggi』1月号の『きちんとコート&休日コート2万円台で探しました』特集!!
服のスペシャリストであるスタイリストの佐藤佳菜子さんと金子綾さんのイチオシコスパ重視コートをご紹介します。 ◆きちんとコート→ZARAの異素材ミックスコート
丸い肩のシルエットが女らしい、MA-1風コート。グレーだからどんな色ともコーディネートしやすく、ドッキングニットがおしゃれ! モードでありながら女らしい絶妙バランスが手に入ります。
コート¥14,806(ザラ・ジャパン<ザラ>)

◆休日コート→GAPのバイカーコート
エッジの効いたバイカータイプは、大人カジュアルをアップデートする冒険アイテム。旬のミモレ丈スカートを投入すれば、一気に柔らかさが加わって、だれからも好かれる女らしい着こなしになります!
コート¥14,900(Gapフラッグシップ原宿<Gap>) ◆きちんとコート→UNIQLOのチェスターコート
ごくシンプルなデザインだから、アレンジも自由! ウールカシミヤのやわらかな触り心地で羽織るだけできちんとした印象に。ワントーンのニットと細身パンツで全身をタイトにまとめるのが旬バランスです。
コート¥12,900(UNIQLO)

◆休日コート→ICBのニットコート
カーディガン感覚ではおれるニットコートは、こなれたリラックス感が魅力! ハイゲージの1枚仕立てだから軽い着心地です。折り返したそで口の白がアクセント効果を発揮!
コート¥26,000(オンワード樫山<ICB>)

2万円台でもこんなにおしゃれで機能性もいいコートがたくさんあるなんて驚きです!
ぜひ、これからコートの買い足しの参考にしてくださいね。(松本美保)

(『Oggi』2015年1月号)

【あわせて読みたい】

※オシャレ度が急上昇しちゃう「ムートンコート」「チェスターコート」「シャギーコート」の選び方

※コスパ重視でも、一生モノでも!2014年冬の絶対お得にコートをゲットする方法

※決定版!2014年冬に絶対間違いないチェスターコート、ノーカラーコート、ダッフルコートの選び方

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング