男が抱きしめたくなる!体温が○○な女子はモテるという新事実が判明!

Woman Insight / 2014年12月25日 16時30分

現代人は平熱が低いと言われています。
35度台の人も少なくないと言われていますが、みなさんはいかがですか?

体温が1度下がると、なんと免疫力は30%も低下してしまうと言われています! 乾燥してウイルスが蔓延する時期は、カラダを温めて平熱を高く保っておきたいですよね。

体温が高いとメリットがあるのは健康面でだけじゃなく、異性からの印象もプラスになるそう。
『温活36.5℃』というサイトを運営する株式会社グラフィコが行ったアンケートによると、体温が高い女子はモテる!ということが判明。

「全国の 20 代男女 600 人に聞いた“冷え”と”モテ”に関する調査」によると、平均体温36.5℃以上の女性は、平均体温36.5℃未満の女性よりも恋愛満足度が高く、また、「体温の高い女性と冬を一緒に過ごしたい」と答えた男性も約7割に達したそう。

そんな『温活36.5℃』がおすすめする、温活レシピはコチラ。

<ホットヨーグルト>
ヨーグルトを器に移してレンジで約1分。
お好みでドライフルーツやハチミツをトッピング。
加熱時間が長いとヨーグルトが分離するので要注意。

<ホットバナナ>
スライスしたバナナを皿に並べ、ハチミツをかける。
レンジで約1分加熱、シナモンを適量かける。
バターでソテーするとトロトロでワンランク上の味に。

<ホットコーラ>
マグカップにコーラを注ぎレンジで約1分半ほど加熱。
風味はそのままに炭酸が抑えられて飲みやすさがアップ。
寒さ対策には、すりおろした生姜を加えてもよし。

ヨーグルトやバナナはいろんなお料理にも使われているので、温めて食べることに抵抗はありませんが、コーラを温めるのにはビックリですね。
ホットコーラは、フランスなど日本以外の国ではメジャーな飲み物のようで、主に風邪を引くと飲むものとして親しまれているそうです。

このほか、温めて食べるとよいものとしては、トマト、みかんなどがあげられます。
何年か前に大ブームを巻き起こしたトマト鍋。トマトは温めるとリコピンの吸収率が2~3倍になって、ダイエットにも効果的。

みかんは焼くことで皮の栄養が果肉に浸透し、実の栄養価が増します。みかんの皮は、漢方の世界では『陳皮(チンピ)』と呼ばれ、消化不良や胃酸過多、風邪や冷え性、神経痛、肩こりなどの症状を緩和する作用があります。そして、皮に大量に含まれる『βクリプトキサンチン』という成分は、発ガン抑制作用や喉の炎症を抑える効果もあるそうです。

風邪の予防や美肌効果のあるビタミンCも、果肉の3倍含まれています。そのまま食べると体が冷えますが、焼いて食べるとポカポカ温まるから不思議。ぜひ焼いてみかんの最大の恩恵にあずかりたいものです。

今年の冬はいろいろなものを温めてみて、思わずギュッと抱きしめたくなるようなHotなモテ女を目指してみてはいかがでしょうか?(鬼石有紀)

情報提供元:『温活36.5℃』

【あわせて読みたい】

※2015年冬のモテタイツはこれだ!しっかり防寒「温めタイツ」ランキングTOP5

※魔法のひと言!「うちに○○あるから来ない?」と誘えば断られない

※押切もえも実践!「白湯」飲むとなんでキレイになれるの!?~実際に作ってみた編~

※肌や体にいい野菜の摂り方は断然「低温加熱」!旨み凝縮ゆでレシピ(2)

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング