【ストールとマフラーの巻き方3】おしゃれで防寒にもなる!簡単「巻き物」テクを伝授

Woman Insight / 2014年12月15日 17時55分

防寒やファッション小物として、冬に欠かせない「マフラー」。皆さん、どうやって巻いていますか? ただでさえ着ぶくれしてしまう冬。寒さをしのげて、スタイルよく見える巻き方があれば嬉しいですよね。

そこで、ファッション雑誌『AneCan』などで活躍中のスタイリスト・井出香理さんに、ベーシックマフラーと大判ストールを使った「巻き方アレンジ」を教えていただく連載、早くも3回目です。

★使った巻き物のサイズはコチラで確認を!→ http://www.womaninsight.jp/archives/102464

●大判ストール(サイズ:長さ約160cm×幅80cm)

●ベーシックマフラー(サイズ:長さ約160cm×幅40cm)

【大判ストール(3)・肩掛けエレガント巻き】

年末年始のパーティやフォーマルな場では、こんなストールの巻き方がおすすめ! 結び目は片側の肩に寄せれば、フリンジ部分がちょっとしたアクセントになります。前で結んだだけより、こなれて見えるテクニック!

1.ストールを広げて肩に掛けて、両端を結びます。

2.結び目が左肩にくるように、ストールを左にずらします。

完成です!

【ベーシックマフラー(2)・スタイルアップのぐるぐる巻き】

首元に巻いて、両端のフリンジ部分もマフラーの中に隠してしまえば、コンパクトにまとまり、スタイルも良く見えるというメリットが。旬のカラーや柄モノなど、ファッションのポイントになる色や柄タイプを選ぶと、全体のコーデが引き締まります。

1.左側にたれているほうが短くなるように、マフラーを首に巻きます。

2.右側の端っこを、左の首元に入れ込みます。左の端っこは、右のサイドに通して後ろまで持って行き、フリンジ部分を内側に入れ込んで形を整えます。

完成です!

パーティなどのフォーマルスタイルで使える巻き方アレンジは、いかがですか? 2つとも超がつくほど簡単! 次回は、寒~い真冬に温かい、なのに“おデブ”に見えない巻き方アレンジをご紹介します。(さとうのりこ)

★【ストールとマフラーの巻き方1】おしゃれで防寒にもなる!簡単「巻き物」テクを伝授

★【ストールとマフラーの巻き方2】おしゃれで防寒にもなる!簡単「巻き物」テクを伝授

★【ストールとマフラーの巻き方4】おしゃれで防寒にもなる!簡単「巻き物」テクを伝授

【あわせて読みたい】

※シンプル服が激変!最強アイテム「ストール」の巻き方4パターン伝授【1/2】

※シンプル服が激変!最強アイテム「ストール」の巻き方4パターン伝授【2/2】

※ダウン、ロングカーデetc.「防寒かわいい」を実現するおすすめコーデ

※おしゃれプロに学ぶ「いちばん寒い日」でもOKな「おしゃれ防寒」スタイル!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング