カップルで聴きたいXmasソングランキング、第1位はやっぱりあの曲!

Woman Insight / 2014年12月20日 11時30分

寒い冬は、大好きな彼と一緒にクリスマスソングを口ずさみながらラブラブするのがいちばん♪
恋人同士だからこそ、キュン! と心ときめくクリスマスソングを選びたいっ!
というわけで“彼と聞きたいクリスマスソングランキング”をカウントダウンで発表!

発売日もチェックするのも「え、こんなに昔の歌だったの」的な発見もあって楽しいかもしれませんね。

先ずは、第10位~第4位を一挙に公開!!

【 彼と一緒に聴きたい!クリスマスソング ランキング 】


第10位 Happy Xmas (War Is Over) / John Lennon (1971年12月10日:日本でのリリース)

第9位 Lovers Again / EXILE (2007年1月17日)

第8位 恋人がサンタクロース / 松任谷由実 (1980年12月1日)

第7位 WISH / 嵐 (2005年11月16日)

第6位 いつかのメリークリスマス / B’z (1992年12月9日)

第5位 白い恋人達 / 桑田佳祐 (2001年10月24日)

第4位 メリクリ / BoA (2004年12月1日)

世界的に有名なクリスマスソングから、切なくて大人っぽい雰囲気のクリスマスソングまでが勢ぞろい。
邦楽ソングは、2000年代以降に発売されたクリスマスソングが4曲ランクイン。
80年代では、松任谷由実の「恋人がサンタクロース」、(全ランキングの中で唯一の)90年代に、B’zの「いつかのメリークリスマス」が。
曲のタイトルを聞いただけでも、各アーティストのPVが浮かんできますね。

第3位以下は、1曲ずつ発表しちゃいます…!

「長く愛されてる曲だし、すぐに口ずさめるから。(30代前半)」「彼氏に会いたくなる曲(20代後半)」というコメントもあがった第3位とは??

第3位 クリスマス・イブ / 山下達郎 (1983年6月8日)

ロングランヒットの『クリスマス・イブ』といえば、遠距離恋愛のカップルが新幹線のホームでクリスマスに再会を果たすCM! 日本で「恋人同士でクリスマスを過ごす」という文化が始まったのは、このCMの影響も強いと言われているとか。

続いて、第2位! 「思い出の曲だから」というキーワードも多く寄せられた名曲が…♪

第2位 LAST CHRISTMAS / WHAM! (1984年12月15日:日本でのリリース)

クリスマスソングの定番! イギリスの二人組ミュージシャンの歌う『LAST CHRISTMAS』。
歌詞の内容を和訳すると、実は……恋人同士の楽しいクリスマスソングとはかけ離れている(衝撃的な内容! )んです。とはいえ、雪がしんしんと降るイメージを想像させ、鈴の音が鳴り響く曲調が心地よいです♪

第1位のクリスマスソング、もうお分かりではないでしょうか?
「明るいメロディがわくわくするから(20代前半)」「定番中の定番。 ずっと前からクリスマスといえばこの曲!」というコメント通り、20年以上愛され続けている名曲が!

第1位 恋人たちのクリスマス / Mariah Carey (1994年10月29日:日本でのリリース)

マライア・キャリーの赤いサンタクロースコスチュームが印象的なジャケットの『恋人たちのクリスマス』が第1位に!
「クリスマスに欲しいのはあなただけ! ほかには何もいらないわ~♪ 」と、猛アピールしている積極的な歌詞は、告白ソングとしても使えちゃいそう。
曲全体が明るくリズミカルだから、ハッピーな気持ちにもなれちゃいますよね。

ランキング上位の傾向をみると、時代を超えて愛されているクリスマスソングが多いことにも気がつきました。彼と一緒に聴くクリスマスソングを選びながら、カラオケデートも楽しそうですね。(izumin)

情報提供元:彼と聞きたいクリスマスソングランキング(ラルーン調べ:2014年11月調査909人が回答)

【あわせて読みたい】

※Xmasを一緒に過ごしたい男性芸能人ランキング1位は、話題沸騰のあの人!

※4,300人(!)のプロ夜景鑑賞士が認定した、イルミネーションランキングTOP10!

※聖夜に観たい!Woman Insight編集部推薦のクリスマス映画はこの7本!

※2014年Xmasの旅行先ランキング!第1位はホワイトクリスマスが期待できる○○県!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング