【今日のインサイト】12月20日、東京駅開業100周年!今しか買えない限定弁当が食べたい~♪

Woman Insight / 2014年12月20日 6時0分

東京駅が、本日12月20日、ついに開業100周年を迎えました!

1872(明治5)年に日本最初の鉄道として「新橋停車場」が開業。その後、明治近代国家の“首都・東京”の都市計画の中で鉄道計画の検討が進められ、すでに開業されていた新橋駅と上野駅を結ぶ市街線の建設、およびその両駅に代わる中央停車場の設置として、「東京駅」が、大正3年に開業しました。

現在、「東京駅開業100周年記念」として、さまざまなイベントの開催、限定商品が販売されていますが、今回は、駅といえば……駅弁!ということで、販売中の“期間限定お弁当”をご紹介します。

まずは、こちらのお弁当!

開業100年にちなんで、創業百年を超える老舗の味や、築地の名店の味をひとつに盛り込んだ『東京駅100周年記念弁当』。東京駅で働く女性社員と日本レストランエンタプライズが、お弁当の中身からパッケージにいたるまでを共同開発したのだとか。なかには、カラスガレイ粕漬焼や江戸うま煮、“江戸の三味”のひとつとされている江戸の郷土料理でもあるメゴチ天麩羅など。八角形のお弁当に、隙間なく詰めれたお惣菜やごはんは、見た目にも華やかですね。

『東京駅100 周年記念弁当』¥1,800(税込)
※現在販売中。販売期間は、2015年3月1日(日)ごろまでを予定。

【販売所】東京駅の「駅弁屋 祭」「駅弁屋 踊」「ニッポンの駅弁」をはじめとした日本レストランエンタプライズの弁当売店

お次は、「グランスタ」で買えるお弁当を。

●てとて「長崎県産天然ぶり照焼弁当」¥1,680(税込)

豪華な2段弁当! 季節の天然の国産ぶりを香ばしく照焼きに。ご飯は、人気のあさりごはん。2015年1月上旬までの販売です。

そして、まだまだあります! 続いては、ちょっぴりお手軽な「エキュート東京」のお弁当。ガッツリ系から軽めのものまで、バリエーションも豊富です。

●大地を守るデリ『豚めしと季節野菜の二色弁当』¥1,100

やわらかな「佐助豚」を、うまみたっぷりのタレで焼いた「豚めし」と甘酢あんをからめた、契約栽培野菜が楽しめる特別感がうれしい。

●つばめグリル デリ『東京駅100周年記念赤レンガ弁当』¥1,100

つばめグリルこだわりのハンバーグと人気のフライ、ソーセージを贅沢に詰め合わせた特製のお弁当。

●串くら京都・御池『東京駅100周年串くら彩り弁当』¥1,100

京風の炊き合わせ、唐揚げ、ねぎま串が入った、いいとこどりお弁当。お酒も一緒にいただきたくなりますね♪

●サンドイッチハウス メルヘン『東京駅100周年記念パック』¥1,100

2種類のパンを使用し、人気の食材をはさんだ限定商品。フルーツ付きで女性にもオススメのパックです。

●PAOPAO『レンガシューマイセット』¥864

駅舎のレンガをイメージしてレンガの形をしたシューマイのセット。5種類の味が楽しめるのでお得感あり!

※「エキュート東京」のお弁当は、すべて2015年1月4日までの限定販売(延長の場合あり)。すべて税込です。

新幹線を利用する際、必ず“駅弁”を買う派の筆者。この冬は、買いたいお弁当が多すぎて迷いそうです。(さとうのりこ)

【あわせて読みたい】

※東京駅100周年の限定コラボアイテムがすごい!可愛い!

※【グルメ】美味すぎる!「売れてるお弁当」ランキング、1位はあの○○弁当

※「妖怪ウォッチ」キャラ弁の本が発売!お手軽ジバニャンおかずレシピに感動

※12月15日はコインロッカーの日。空きロッカーはこう見つける!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング