女優帽、日本人アイドル…『HIGH CUT Japan』編集部に聞いた「2014年“韓流”10大ニュース」発表!

Woman Insight / 2014年12月20日 21時0分

今年もK-POPをはじめとする韓国アイドルや韓国俳優の皆さんが、日本のK-POP&韓流ファンをときめかせ(ときに大きな衝撃も……)、それに一喜一憂してきた1年だったのでは?

そこで、韓国のハイクオリティマガジン日本語版を発行する『HIGH CUT Japan』(http://highcutjapan.com/)の編集部の皆さんに、2014年を振り返り、10大ニュースをピックアップしていただきました!

●ファッショニスタたちの流行は、男子でも“女優帽”。そしてTATOOも

春先からアメリカで流行りだしていた「フェドラーハット」。ツバの広い帽子で、日本でも“女優帽”として大人気。HIGH CUT Japanでも気がつけば、韓国の人気スターたちが誌面でハットをかぶっていた……、場合によっては私物の帽子で撮影……という強者も。そして“TATOO”も、大人気のよう。TATOOと言えば、BIGBANGのG-DRAGONが以前から知られていますが、最近は、若いアイドルもファッション感覚でTATOOを入れているようです。彫られたTATOOのメッセージを解読するのも、ファンにとっては楽しみのひとつ?

↑男女問わず“女優帽”が流行。写真は、MYNAME。

●アイスバケット・チャレンジが韓国でも大流行し、アイドルたちも次々と参加

ALSの病気への寄付金活動の一環として、“氷水を頭からかぶって次のチャレンジャーを指名するか、もしくは寄付をする”……という、「アイスバケット・チャレンジ」が世界のセレブの間で大流行。もちろん韓国でもこれが大流行し、アイドルたちをはじめ、多くの韓国芸能人も参加。次のチャレンジャーで誰が選ばれるのか……という指名に、アイドルもファンもドキドキしていたようです。

●大手事務所から新人が続々とデビュー。次世代戦争がいよいよ本格化!

昨年、韓国の最大大手事務所SMからEXOがデビューしたのを追いかけるように、YGエンターテインメントからは、BIGBANG以来7年ぶりの新人、WINNERがデビュー。一方、ピ(RAIN)や2PMを輩出してきたJYPからは、マーシャルアーツトリッキングを得意とするGOT7がデビュー。3組とも、日本デビュー前から日本でコンサートを開催し、チケット完売するなど人気沸騰。WINNERデビューまでを描いた勝ち抜き音楽番組「WIN」もユーチューブで見られるのでぜひ見てみて! メンバーの驚くべきパフォーマンス力、歌唱力は必見!

●防弾少年団、VIXX、NU’EST、Block B……など、アイドルグループの日本デビューラッシュ! 日本の女子中高生の間でも大盛り上がり!

大手事務所だけにかぎらず、待望のボーイズグループが続々と日本デビューを飾ったのも今年の特徴。今まで、韓流ファンは妙齢のおばさまたち?という印象があったのですが、今やその日本人気を引っ張っているのは“女子中高生”。韓国と同じく、制服スタイルの女子中高生たちが、次世代の韓流ファンとなり、学校が終わってコンサート会場までまっしぐら……。そして会場の熱気と黄色い声援は、今までにないほど高まっています!

↑NU’ESTも、今年日本デビュー組。

●キム・スヒョン×チョン・ジヒョン主演ドラマ『星からきたあなた』が、韓国をはじめアジア圏で大ヒット!!

2013年12月から放送された、ドラマ『星から来たあなた』(MBC)が大ヒットし、主演のキム・スヒョンとチョン・ジヒョンが引っ張りだこに。日本でも、地上波で放送していれば大ヒット間違いなかったかも!? 2015年1月7日からDVDが発売されるので、この機会にぜひ。

↑『星から来たあなた』Blu-ray SET1/DVD SET1(2015年1月7日発売)、Blu-ray SET2/DVD SET2(2015年2月4日発売)/各SET共通 Blu-ray SET 各¥23,000+税・DVD SET 各¥20,000+税/(c)HB ENTERTAINMENT

●ドラマ『相続者たち』出演のイ・ミンホとパク・シネなど、俳優陣がアジアで大ブーム!

韓国と中国で、ドラマ『星からきたあなた』と人気を二分するほど大ヒットしたドラマが、イ・ミンホ主演の『相続者たち』(SBS)。イ・ミンホのほか、このドラマに主演したパク・シネ、キム・ウビンの人気が止まらない! 日本では、『花より男子』の道明寺役で濃いソース顔(古い!?)の印象が強かったイ・ミンホですが、中華圏ではまさに“イ・ミンホ顔”が美男の代名詞。とはいえ、日本でも「『花男」のときより、顔がスッキリ濃くなくなっていて素敵なの!!」という女性ファン急増中だとか。日本での空港お迎えも今やナンバーワンとの噂。また、共演者のパク・シネは主演ドラマが次々大ヒットするという“視聴率の女王”。次回作『ピノキオ』は、輸出ドラマ史上最高額と最近話題となりました。そして。キム・ウビンは、若手のなかで今最も熱い俳優のひとり。先日の日本で彼を見かけたか韓流ファンからは「何で来日? 何かのスケジュール?」と、SNSなどで騒がれていたのも記憶に新しいところ。

↑『相続者たち』Blu-ray&DVD BOXⅠ&IIが、絶賛リリース中&BSフジにて2015年1月5日(月)からオンエア開始! (C)SBS

●バラエティ番組『帰ってきたスーパーマン』で、SHIHOの愛娘サランちゃんがブレイク!

韓国で大人気のバラエティ番組『帰ってきたスーパーマン』(KBS)は、芸能界で活躍する父が、子供と2人だけで48時間を一緒に過ごすというリアリティ番組。日本でモデルとして活躍するSHIHOさんと格闘家の秋山成勲さんカップルの娘・サランちゃんの、食べる姿、そして笑いあり、涙ありの天真爛漫な姿に、視聴者は釘付けに。一躍人気スターとなったサランちゃん人気に続けとばかりに、今は、俳優ソン・イルグクの三つ子たちの一挙手一投足にみんな虜になっているようです。

●CROSS GENEのTAKUYA、M.I.Bのカンナム……と、日本人アイドル“逆輸出”で韓国でブレイク中!

日本人のふたりのアイドルが、韓国のテレビで人気を呼んでいます。ひとりは、6人組グループCROOSS GENEのTAKUYA。彼は、外国人ばかり集まったバラエティ番組で、日本人らしい謙虚で真摯な姿がウケました。そして、ヒップホップグループのM.I.Bカンナム(本名:滑川康男)は、ハワイ留学の経験もあるせいか、日本人らしからぬ自由奔放さがウケて、バラエティ番組出演が止まらないほど大人気。

●少女時代をはじめとする“ビッグネームのアイドル熱愛”がスクープ!

少女時代の絶対的エース・ユナと“国民の弟”と呼ばれるイ・スンギの熱愛発覚で、2014年は幕開け。これを機に、少女時代のテヨン、ティファニー、スヨン、後輩グループf(x)のソルリまで……と、ガールズたちが続々と交際を認めました。なかには、交際相手が同じく人気アイドルということもあり、ファンの悲鳴が止まない1年でした。

●只今、まさにブーム中! スターもはまる「ハニーバターチップ」

「これ、おいしい!」とSNSで話題となり、そこに、JYJ ジェジュンが親友のチャン・グンソクと一緒に「話題のハニーバターチップを食べた!」とツイッターにUP! 人気爆発に加え、工場が火事になり、なかなか韓国の店頭にも並ばないようです。日本のカルビーが期間限定で発売した『ポテトチップス しあわせバター』と味が似ているようですが、さて、どんなお味なのでしょう?

以上、HIGH CUT Japanが選んだ、韓流10大ニュースをお届けしました! あれもそれも今年の話かぁ……というほど、なんだか濃厚な1年でしたね、Woman Insightでも韓流ニュース&インタビューを掲載しているので、あわせてチェックしてみてくださいね。(さとうのりこ)

★韓国芸能NEWS from Woman Insightは、コチラ!

【あわせて読みたい】

※今度の『HIGH CUT Japan』は、クリアファイル付きのFTISLAND ver.と20P増のT.O.P ver.の2冊同時発売!

※世界で人気のNU’ESTが『HIGH CUT Japan vol.06』に登場&超貴重なプレゼントを♡

※こんなクラスメイトが欲しかった!GOT7が制服風の衣装で『HIGH CUT Japan』に登場

※映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』に出演!韓国のトップ女優、ハン・ヒョジュ独占インタビュー

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング