ベストセラー漫画『海街diary』が映画化!あの人気女優たちが4姉妹に…

Woman Insight / 2014年12月24日 19時50分

小学館「月刊フラワーズ」にて大人気連載中、発行部数累計250万部を誇る吉田秋生のコミック作品『海街diary』。来る来春、是枝裕和監督による映画化が決定! 2015年6月13日より映画『海街diary』として公開されます。


物語の中心人物には、鎌倉で暮らす三姉妹、綾瀬はるか(長女・幸)、長澤まさみ(次女・佳乃)、夏帆(3女・千佳)。
そして、話題沸騰の若手ファッションモデルで女優の広瀬すず(異母妹4女・すず)が演じます。
公開に先立ち、予告用のスペシャル映像が先行公開されます。この映像は、姉妹が住む鎌倉の家の撮影をした、夏の期間に是枝監督が撮り下ろしたもの。4人の姉妹が鎌倉の自宅で昼寝している、無防備で微笑ましい日常が映し出されています。

優しく柔らかに包み込むような音楽は、多数のCMソングやドラマ『ごちそうさん』の音楽などを手がけてきた作曲家、菅野よう子。アートディレクターは、数々の広告やミュージシャンのアートワークなどで活躍するgoen°主宰・ コミュニケーションディレクターの森本千絵。

ポスターのビジュアも、まるで絵日記の一ページを切り取ったかのようなデザインで、作品の世界観を表現しています。

(『海街diary』 原作:吉田秋生 監督・脚本:是枝裕和)

第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013と、数々の受賞歴をもつ大人気ベストセラー・コミックスが、是枝監督によって、どのように描かれるのか、とても気になりますね!
2015年冬1月期スタートの新ドラマでは、初ヒロインも果たす、話題沸騰中の広瀬 すずのフレッシュな演技にも期待高まります!(izumin)

【映画『海街diary』 物語】
鎌倉で暮らす三姉妹、幸、佳乃、千佳の元に、15年前家を出ていった父の訃報が届いた。 長い間会ってもいなかった父の葬儀のため山形に向かった三人はそこで異母妹すずと初めて会う。 身寄りのなくなった彼女が、葬儀の場でどうしようもない大人たちの中で毅然とふるまう姿に、 長女・幸は別れ際とっさに口にする。「すずちゃん・・・鎌倉にこない? いっしょに暮らさない? 4人で」。 そうして鎌倉での4姉妹の生活が始まる―。

公式サイトはこちら→http://umimachi.gaga.ne.jp/

【あわせて読みたい】
※報道陣も焦った!綾瀬はるか、クリスマスプレゼントの予定は「〇〇」
※動画公開!長澤まさみ「自分から○○をつかみに行く!」
※話題作から復活作まで!「2014年おすすめマンガ」BEST10

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング