【押切もえ誕生日特別インタビュー③】「自分の殻を破ったら、もっと好きになりました」

Woman Insight / 2014年12月31日 18時30分

がむしゃらにがんばって余裕がなかった20代、手探りで迷いながら進んできた30代前半を経て、ようやく「自分らしさ」を見つめられたというAneCan専属モデルで小説家の押切もえさん。苦手だったトークも楽しくなってきた押切さんが「自分を出せるようになったきっかけ」とは…?

1本目インタビューはコチラ→ 【押切もえ誕生日特別インタビュー①】2015年やりたいことは執筆活動と○○

2本目のインタビューはコチラ→ 【押切もえ誕生日特別インタビュー②】「ネガティブな自分から抜け出せて、楽になれた」訳。

もえ 2014年の4月からラジオをやっていて、それが2時間の生放送なんです。今まで、テレビやラジオでの私は真っ当なことだけ言っているなっていうか、ユーモアがなかったんです。でも2時間もあって、台本を読んでるだけなら誰がやっても同じだし、自分をもっと出していかないと……と思って取り組んでいるうちに、自分を出すことが怖くなくなってきました。今さらなんですけど(笑)、話すことが好きなんだなってわかりました。イベントの司会なんかも楽しいです。

WI 来年は話すお仕事も増やしていきたいですか? MCに向いていると思うんです。

もえ いやいやいや、大失敗することもあるんですよ。空気が読めていないとか。

WI そういうのは、やっぱり場数や慣れあると思うんですよね。押切さんのきれいな感じと、こなれてきた感じのトークが絶妙でいいなぁって。

もえ うれしいです。ラジオとか、ずっとやっていきたいですね。そこに至るまでにずいぶん時間がかかってしまったけど、せっかくモデルをやらせてもらっているんで、美しさとか健康の良さを伝えられる人でいたいし、それも目標のひとつです。小さい会場でもまったく構わないので、トークショーとかやりたいです!

WI 前は「変なこと言っちゃいけない」っていう気持ちが強かったのかもしれないですね。最近はお話もいい感じにさばけてきて、人間味があって面白いなぁと思います。

もえ そういうの、すごくありましたね。その殻を破るのが本当に大変で……。自分を出せるようになったら、友達との関係も変わってきた気がするんです。前は「私はいつも元気じゃなきゃいけないんだ」とか勝手に考えていたように思います。

WI 自分の殻を破れるようになって、友達との距離感はどういう風に変わってきましたか?

もえ 好きだなと思う人たちのことを、もっと好きになりました! 今の自分を取り巻く環境が本当に好きだなって改めて思います。だからといって、環境は変わっていくものなので、ずっと変わらないでいて欲しいとか変に執着するつもりはないんですが、編集部の方やスタッフの方、マネージャーさん……関われていることが本当にうれしいです。

WI 毎月、毎週ずっと仕事で会っていると気づかなかった想いに、改めて気づけた感じでしょうか。

もえ そうですね! 今年は山田優ちゃんも出産して、会いにいったんですけど、そのときCanCamで一緒にお仕事していたメイクさんとかも集まって、本当に素晴らしい人たちと仕事してたんだなって泣きそうになりました。今も話してて、思い出すと泣きそう(笑)。 20代の当時は余裕がなくて気づけなかったり、自分に自信がなくて疑心暗鬼になっていたりして見えていなかったけど、本当に恵まれたいい20代を過ごしたんだなって思います。

WI 周りの人のことに目を向ける余裕が出てきたんですね。

もえ あと、照れがなくなったのかも。照れ屋は変わらないんですけど、素直に「うれしい」とか「感動」とか「好き」とか、自分の気持ちを出せるようになった気がします。年末はけっこうAneCanのライターさんたちと遊んだんです。そういう関わりとかも、本当にうれしい。何よりあったかいなって思いますし、今周りにいるいろんな人のことを大切にしていきたいと思います。

WI 写真にもそういう気持ちが出るのではないでしょうか?

もえ そうですね! モデル歴も、もう長くなったので、服を綺麗に見せようとか、綺麗に撮られようとか、それだけじゃなくなってきて。その現場のいい空気感とかも、きっと誌面で伝わると思うし、ポーズをただ形で取っていくだけじゃなくて、みんなが自分の個性を出しながら特集のストーリーを考えて動いてみたり、アイデアを出し合っていくような作業が好き。そういう気持ちが伝わるような作品を、35歳ではもっと残せていけたらいいなと思います。

WI 35歳の押切さんも楽しみですね!

もえ より充実した35歳を過ごします! トークショーもやりたいです! プライベートも充実させていきます(笑)!

自分の嫌なところも認められたら、すごく楽になったという押切さん。35歳は自分の好きなものに全力投球できそうな、すっきりした笑顔でインタビューに答えてくれました。ますますの活躍に期待ですね!(安念美和子)

1本目インタビューはコチラ→ 【押切もえ誕生日特別インタビュー①】2015年やりたいことは執筆活動と○○

2本目のインタビューはコチラ→ 【押切もえ誕生日特別インタビュー②】「ネガティブな自分から抜け出せて、楽になれた」訳。

【お誕生日独占インタビューシリーズ】

※AneCanモデル高垣麗子、祝35歳!誕生日記念独占インタビュー

※【独占】徳澤直子、本日30歳に!お誕生日記念インタビュー

※AneCanモデル森絵里香、誕生日記念インタビュー!「変化の年だった」31歳を語る。

【あわせて読みたい】

※押切もえも実践!「白湯」飲むとなんでキレイになれるの!?~実際に作ってみた編~

※押切もえも実践!「白湯」飲むとキレイになれるってほんと!?~その効果編~

※押切もえ、マンションの巨大ウォールアートに挑戦!!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング