ポスト橋本環奈と話題!岩手の美少女アイドル、加村真美の魅力に迫ってみたら…!?

Woman Insight / 2015年2月26日 17時45分

現代は女子アイドル戦国時代!
AKBグループ、ハロプロ、ももクロを筆頭に、さまざまな個性を打ち出したアイドルがたくさん。最近は福岡の「Rev. from DVL」の橋本環奈さんに代表される「ご当地アイドル」も各地方にたくさんいます。
そんな中でWoman Insight編集部が注目したのは、ネット上でとある「奇跡の一枚」が評判を呼び「ポスト橋本環奈」とも呼ばれる岩手のご当地アイドル、「チャーマンズ」の加村真美さん。
めったに東京に来ないという、本当に岩手に根ざした活動をしている彼女が東京に来ているタイミングをキャッチ。インタビューをお送りします♪

Woman Insight編集部(以下、WI) まず……「ポスト橋本環奈」と呼ばれる奇跡のアイドルにお会いできてうれしいです。復興を機に結成されたアイドルグループ「チャーマンズ」で活躍していらっしゃるんですよね。

加村真美さん(以下、加村) はい、復興支援イベントなどにたくさん呼んでもらっています。東北代表・岩手代表として、東北でも頑張ってますよ! ということをアピールするために、東京でも3回くらいライブをしていますね。

WI 加村さんが話題になるきっかけとなった、あの「奇跡の1枚」(※気になる方、是非「加村真美」で検索!)はどこで撮られたものなのでしょうか?

加村 あれは東北六魂祭で撮られたものですね。たくさんライブに来ていただいている、よく知ってるファンの方に撮っていただいたものだったので「こんなことになったね、よかったねー!」と言い合って。嬉しかったですね……。

WI 岩手のご当地ヒーロー『鉄神ガンライザー』シリーズでもヒロインをつとめてらっしゃいますが、あれはオーディションか何かで選ばれたのですか?

加村 はい、人生初のオーディションで! 30~40人いた中から選ばれたので、選ばれたときは「えぇ~っ、嘘だろ~」という感じで……。しかも発表がサプライズだったんですよね。ガンライザーのシーズン1は自前の衣装だったので、「衣装が合うか合わないかで最終的に誰にするかもう1回オーディションするから、何着か服を持ってきてください」と言われて、家にある服を大量にかついで会場に行ったら、クラッカーがパーン!「おめでとう!」って……。びっくりして泣きました、嘘でしょー!? って(笑)。

WI いや、ほんとに素敵なスタッフさんに囲まれているんですね……。『鉄神ガンライザーNEO』の見どころはなんですか?

加村 ガンライザーは「あなたのすぐ隣にヒーローはいるんだよ」という内容になっています。ラーメンズの片桐さんがとにかく面白くて、笑えるところがいっぱいあります。あとは岩手のおいしいものやローカルな観光地がたくさん出てくるので、岩手県内の方が見たらもちろん、県外の方も「ここ行ってみたいな~」と思うところも絶対あると思うので、ガンライザーを見て遊びに来てもらえたら嬉しいです。

WI 加村さんが思う「岩手の魅力BEST3」を教えてください。

加村 えー! 3位は……『ガンライザーNEO』にも出てくるんですが、龍泉洞。日本三大鍾乳洞のひとつなのですが、すごくきれいなので是非行ってほしいです。2位は、平泉。世界遺産に登録されただけあって、本当に素敵な場所です。1位は、三大麺を食べてほしいです!

WI 三大麺とは?

加村 冷麺、わんこそば、じゃじゃ麺です。岩手には美味しい麺がたくさんあるので、麺めぐりをして全部食べてほしいです。盛岡がいちばんいろいろそろっていると思いますが、いたるところにあると思います。

WI ガンライザー撮影中の裏話を教えてください。

加村 (ラーメンズの)片桐さんはもう、そのまんま面白かったです! カメラがまわっていないところでもずっと片桐さんで、オフなところがないんですよ。おかげで終始笑いっぱなしでした。あ、でも一回スイッチ切れて、口開けて爆睡しているところを見ました(笑)。撮影は全部で2週間くらいであっという間だったので、みんなテンションが高くていい雰囲気のまま終わりました。岩手でずっと撮影していたので、撮影の合間にお蕎麦を食べに行ったり、ローカルなソフトクリームを食べに行ったりして、東京から来たキャストの皆さんが美味しいって言ってくださったりして……嬉しかったです。撮影期間の中で、私も初めて発見した岩手のいいところがあるんですよね。

WI どんなものを知りました?

加村 「さんまらーめん」というものがありまして。お店によっていろいろな種類のものがあるんですが、私が食べたのはさんまのみりん干しがドン! と入っているもので、すごく美味しくてびっくりしました! 三大麺を制覇したらこれも食べてみてください♪

WI いま、加村さんが最も時間を使っているものはなんですか?

加村 写真を撮ってます。世の中には発信できないような写真を……(笑)。例えば、チャーマンズのメンバーの、もしかしたらイメージがくずれちゃうかも!? という写真を撮って、プリントして、「あげる♡」って。こんなことあったねって見返すのが楽しいんですよね。

WI これからこういう活動をしていきたい、というものはありますか?

加村 東京でのお仕事はもちろん楽しいのでやっていきたいですが、やっぱり地元の岩手が大好きなので、地元での活動を大事にしていきたいです。あとは、演技の仕事をもっとしていきたいです。……阿部サダヲさんみたいになりたいんですよね(笑)。

WI 阿部サダヲさん!?

加村 阿部サダヲさんの作品って個性的で、阿部サダヲさんにしかできないような、笑える要素がいっぱいじゃないですか。そういうのがすごくかっこいいな……と思うので、そういうところにたどりつきたいんです。私自身、きれいに映る、というよりは、汚く映りたい(笑)。

WI えええ。じゃあ「かわいい」より「面白い」のほうが言われて嬉しいですか?

加村 そうですね、「ちょっとあの子変わってるね」って言われると嬉しいです。今はまだまだなんですが、ちょっとおかしなことをやってみたいです。

蒼井優さんを彷彿とさせる無邪気な笑顔でさまざまなことをお話してくれた加村さん。
ご当地アイドルとしてはもちろん、全国区での活躍も期待。個人的に同じ東北出身として今後も応援していきたい存在です。ブログやInstagramなどでさまざまな発信をしているので、そちらも是非チェックしてみてくださいね♪(後藤香織)

「鉄神ガンライザーNEO」
DVD 発売中
¥3,800(本体)+税 (2枚組)
発売元:テレビ岩手
販売元:ポニーキャニオン
(C)2015 TVI

【あわせて読みたい】

※男性アイドルと脳内デートした回数は?…20代女子の面白データ公開

※「心をポッキリ折られた」アイドルからモデルへ、久住小春が挫折を語る

※現役青学生モデル・久慈暁子さん「地元・岩手に元気を与えたい!」

※47都道府県の「平均コーデ」、すべて見せます!【北海道・東北地方、関東地方、中部地方編】

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング