横顔くずれ改善!日常生活で習慣にすべき7つの約束

Woman Insight / 2013年10月14日 21時0分

自分の横顔、きちんと見たことはありますか? 日々のお化粧タイムも朝晩のケアのときも、気にしているのは正面顔だけではありませんか? さて、それでは横顔を見てみましょう。いかがでしょうか。アッ……あごや首元の角度がいつのまにか鈍角に……そして首が太く短くなったような気も……または筋張ってゴツゴツ……。

紫外線や大気に24時間無自覚にさらされ続ける部位「首」。日々の悪癖がダイレクトに反映してしまう「横顔くずれ」現象を改善する、是非取り入れていただきたい7つの習慣をご紹介します。

(『Precious』2013年11月号P.341~「そこのあなた、“横顔くずれ”警報鳴ってますよ!」より)

【1】理想の座り方を知っておく

脚を組んだり頬づえをつくのはNG。
ワザ:座るときは足の裏の全面を床にきちんと着け、腰から頭頂までが床に対して90度になるようにするのが基本です。

【2】あご下の筋肉を鍛える

あご下の骨と筋肉の隙間に脂肪がたまるのを防ぐには、あご下の筋肉を鍛えましょう。ひとりのときにマメに行うのが秘訣です。
ワザ:まず姿勢を正し、腕を後ろに回す。そして限界まで上を向き「ウ」か「イ」を息が続かなくなるまで発声。

【3】肩こり解消ワザをマメに行う

肩こりはマメに解消するのが吉です。座ったままできるワザなので、気づいたときに1日10回程度やるとベターです。
ワザ:姿勢を正し、腕を肩から限界まで後ろに回し、あごをぎりぎりまで上に向け10秒止める。

【4】自分仕様の枕をオーダーする

1日数時間必ず必要な睡眠時間。しかし、合わない枕を使い続けるのは、寝ている間に首ジワを定着させているようなもの。首の長さや角度に合った枕をつくると、美しい横顔&良質な睡眠時間が得られます。

【5】超簡単! 2分間リンパマッサージ

もちろん毎晩が理想ですが、思い立ったときだけでもOKです。
ワザ:左のワキの手前にあるリンパの元栓部分を右手の平で10秒ほどさすって流れを開放。反対側も同様に。その後、鎖骨、首、フェースライン、あごの順で流します。

【6】たるみにはスリミング!

横ジワの原因であるたるみは、脂肪が多ければ多いほど生じやすい。気になる方は、カフェインなどの脂肪分解促進成分が入ったスリミング料やマッサージクリームがマストです。

【7】首だって紫外線カット!

顔には気を使って365日ずっと日焼けどめを塗るのに、首だけ素肌なんて特に40代以降はNGです。リペア効果の高い高機能タイプを選ぶとベターです。

いかがでしょうか? たまのご褒美ケアより、毎日の気遣いの積み重ねが美しい横顔をつくり、若々しさを底上げします。今日から使える小技集、試してみてくださいね。(後藤香織)


(『Precious』2013年11月号)

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング