月9で初演技にチャレンジ!注目のモデル・林田岬優が女優に!

Woman Insight / 2015年11月27日 9時0分

『Oggi』9月号(7月28日発売号)より、同誌の専属モデルとなった、人気モデルの林田岬優(はやしだ・みゆ)さんへのインタビュー。前回は“モデル・林田岬優”にクローズアップしてお届けしてきましたが、後半は、“女優・林田岬優”について。

透明感のある肌、すらりと伸びやかな肢体、黒い瞳とヘア。その独特のビジュアルと雰囲気で、モデルとして女性誌で引っ張りだこの林田さんが、なんと、年明け1月から放送スタートの「月9」への出演が決定! 演技は初挑戦で撮影はこれからですが、林田さんはすでに興奮気味のようです。

今回は、「念願だった」という演技の仕事について、いろいろと聞いてみました。

★もっとも旬のモデル、林田岬優の美容・ファッションのこだわりは?

■【女優】はモデルと同じぐらいやりたかったという彼女。「意気込み十分」

林田岬優 先日、初演技のお仕事が決まったんです! 「2015年中に“演技の仕事”をする」というのが今年の目標だったので、それが誕生日の前に決まったことで、今年、自分にとっての重大ニュースになりました。小さいころからずっと、モデルと同じぐらいお芝居もやりたかったので、まだ撮影が始まっていませんが、意気込みは十分です! 台本を読んでるだけでワクワクしてます(笑)。

■【役づくり】は身近なところで? 「心配はない」という言葉とは裏腹に体は……

林田岬優 初めて演じるのは“介護士”の役なんですけど、偶然にも、母の実家で介護施設をやっているので、役づくりとして1日体験してみたりしました。いまの事務所に入るときから「演技をやりたい」と話していたので、すでに演技レッスンは受けていました。だから、初めての演技も「どうやって挑めばいいんだろう」という心配はないのですが、体はやっぱり緊張しているみたいで、この前、いつも行っている整体の先生に「すごく体が凝ってるよ」と言われちゃいました(笑)。

■【演技ごっこ】で“一人五役”。大好きな宮沢りえの舞台に「衝撃を受けた」

林田岬優 ドラマはいろいろ観ていましたが、具体的に誰かを目指すというよりは、女優さんたちがドラマなどで演じてる役をみて「私もこの役を演じてみたい」という気持ちのほうが大きかったです。だから、小さいころは部屋でこっそり、“一人五役”を演じてました(笑)。ドラマを観て、演技に興味を持ち始めたのは小学生のころですね。妹と弟がいるんですけど、弟が生まれる前、幼稚園のころとかは妹と一緒にドラマごっこをして遊んでいた記憶はあります。一人で五役で遊んでたときは、お母さんの足音が聞こえたら止めてました。お母さんにバレると笑われるから、それが恥ずかしくて、部屋でこっそり遊んでたんです(笑)。昨年、宮沢りえさんと大竹しのぶさんの舞台『火のようにさみしい姉がいて』ですごく衝撃を受け、それから舞台をいろいろ観に行くようになりました。宮沢りえさんが大好きで、私が生まれる前に発売されていた『Santa Fe(サンタフェ)』の写真集も持っているんですよ。

■【モデルと女優】の“遺伝子”が? 目指す道となったのは、母と父の祖母の影響

林田岬優 演技に興味を持ち始めた小学生のころから、モデルにも関心がありました。スタートしたのは、15歳からです。私の母も名古屋でモデルをしていたので、モデルという仕事が身近だったというのはあります。物心ついたときから、モデルをしている母の写真などを見て育ったので。実は、父の祖母が女優をやっていたんです。それもあって、幼いころから「モデル」と「女優」というお仕事が、自分の中で自然に目指す道になっていたのかもしれないですね。

■【オーディション】で流した涙の理由。「亡くなった父との思い出がリンクした」

林田岬優 朝ドラ『まれ』のオーディションを受けたとき、演技中に自然と涙がこぼれました。 父親との対立で、悔しさや悲しさという感情が込み上げてきて、気がついたら泣いてました。実は、私の父が3年前に亡くなっているんです。すごく厳しい父で、自分の中でとても大きい存在でした。だからオーディションで演じている最中に亡くなった父のことも考えて、リンクした部分はありますね。だから、お芝居を演じる上で、求められていることに応じるために自分の小さな経験も無駄になることはないし、その経験で出せるものがあるというのを実感しました。

■【生き方】の目標は、“山口小夜子”。モデルも女優も、自分の「好き」を追及していく

林田岬優 最近、山口小夜子さん(アジア系モデルとして初のパリコレモデル)の映画を観たり、展覧会に行く機会があり、山口さんの生き方に感銘を受けました。モデルという仕事は、トレンドを取り入れることも大事ですが、自分の好きなものをとことん追求して、自分の考えを大事にしていきたいですね。

大人びて見える林田さんは、両親の影響で、昭和の曲や80~90年代の洋楽をよく聴いていると話していましたが、カラオケの十八番を聞くと「YUIさんです(笑)」という返事。年相応の姿が垣間見られた瞬間でした。

「これから映画や舞台、いつかミュージカルもやってみたい」という林田さん。モデルとしてはもちろん、今後は、テレビでの活躍にも期待したいですね。(さとうのりこ)

ヘア&メイクアップ協力:AYA(LA DONNA)

\林田岬優さん初出演ドラマ!/
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
*キャスト:有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎 他

2016年1月から放送(毎週月曜午後9時~9時54分)
http://www.fujitv.co.jp/itsu_koi/introduction/

林田岬優 Instagram

林田岬優 ツイッター

林田岬優オフィシャルブログ

【あわせて読みたい】

※人気モデル林田岬優、Oggi専属モデルに!美肌の理由が明らかに

※2015年秋の注目色!カーキ、ボルドー、ブラウンでつくる「こっくりアイカラー」

※OggiモデルLIZA、父親を亡くし、自らも身体を壊した壮絶な1年間を告白

※2015年冬のコートはコレが旬!絶対買いたいスタイリストおすすめコート5選

※透明感とツヤをキープ!色っぽくて崩れないベースメイクのコツ3つ

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング