水嶋ヒロ、剛力彩芽が映画『黒執事』の完成披露イベントに出演

Woman Insight / 2013年11月20日 22時31分

11月20日(水)、聖徳記念絵画館にて、映画『黒執事』の完成報告レッドカーペットイベントが行われました。

登壇したのは、水嶋ヒロさん(29)、剛力彩芽さん(21)、優香さん(33)、山本美月さん(22)、大谷健太郎監督(48)。

全世界1600万部の人気コミックの映画化にあたり、水嶋さんは2年半ぶりの復帰作、そして豪華女優陣が出演とあり、平日にも関わらず多くの人が詰めかけていました。

剛力さんが男性として生きる若き伯爵役、水嶋さんが「性格以外は完璧」な執事役、物語の鍵を握る叔母役として優香さん、ドジっ子メイド役として山本さん、とそれぞれが個性的な役どころを演じる本作。

久しぶりの現場に、始めは「一般人としての生活に慣れていたので、しばらくは女優さんたちに話しかけていいのかな?と思って遠慮していました」と笑う水嶋さん。それに対し優香さんは「はじめはオドオドしていましたよね(笑)。クールに見えて、実はいつも笑っている水嶋さんが、みんなで集まってるときに話題をふってくれたり、空気をつくってくれました」と、撮影現場が仲良く盛り上がっていたエピソードを披露。

「現実離れした設定でも、それぞれのキャラクターがイキイキと動いているのは、すべての出演者の方の俳優人生で、運命的にその役に出会い、今しかできない芝居をできたからなんじゃないかな、と思います」と大谷監督。

水嶋さんが執事だったら……という質問に「水嶋さんはとにかく声がいいので、朝起こして欲しいです!」という優香さんの回答には、会場のお客さんからも賛同の声が。そんな盛り上がったトークのち、サプライズで上からテープが舞い散り、イベントは終了しました。(安念美和子)

『黒執事』
2014年1月18日(土)新宿ピカデリーほか全国公開
配給:ワーナー・ブラザーズ映画
(c)2014 枢やな/スクウェアエニックス (c)2014 映画「黒執事」制作委員会

【あわせて読みたい】

※「MYNAMEの初主演映画『新大久保物語』、初日舞台挨拶にファン2,000人殺到!」

※「山本美月らが女子高生の制服姿で、後夜祭に参加!」

※「岡崎京子も漫画化した恋愛小説の超名作が映画に!」

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング