冬の「着やせコーデ」黄金ルールで“きゃしゃ”に見せる!方法4つ

Woman Insight / 2014年1月6日 11時0分

やせて見えたいという永遠の願望。ダイエットもしてますが、ちょっと間に合わないので着こなしで細く見える方法が知りたい! そんなあなたが必見なのが、『Oggi』2014年2月号の特集「働く女性の“きゃしゃ見せ”黄金メソッド」。今季らしさを取り入れながらも“きゃしゃ”に見える方法が多数紹介されているんです。その中でも今回は、テーラードジャケット、プルオーバー、タイトスカート、コンパクトカーディガンを“きゃしゃ”に見せる黄金ルールをご紹介します。

【1】テーラードジャケットには「縦長」ルールでIラインを強調!

黄金ルール:ジャケットの下はタートルネック×シャツで、襟元に高さを出すとIラインが強調されてきゃしゃ度パワーアップ! しかも袖口や裾からチラ見せするとこなれ度もアップ。さらに防寒効果もあり、一石三鳥コーデなんです。

さらにきゃしゃ見せするなら:直線的なセンタープレスパンツ、Vラインを作りシャープさをアップさせるロングネックレスを合わせると吉。

【2】プルオーバーに必要なのは、「色でメリハリ」ルールでパッキリコントラスト!

黄金ルール:ストンとしたボックスシルエットが特徴のプルオーバーのきゃしゃ見せは、ボトムとの配色がキーに。プルオーバーとボトム、片方を濃色に、もう片方を淡色にしましょう。上半身か下半身、気になるほうに濃い色を持ってくるのが基本です。

さらにきゃしゃ見せするなら:視線を上へと誘導する、ボリュームあるビジューネックレス。バングル、ピアスをボリューム&濃色にするとさらにメリハリがつきます。

【3】タイトスカートは断然「体泳がせ」ルールでボディラインをまやかすべき!

黄金ルール:否応なしにラインが強調されるタイトスカートには、体を泳がせボディラインをまやかす、オーバーサイズニットを合わせるのが正解。ラインが出にくい厚手ウールのスカートを選ぶのもひとつの手です。

さらにきゃしゃ見せするなら:タイトスカートのIラインをそのまま引っ張る、スカートと同系色の細身ロングブーツでつなげましょう!

【4】コンパクトカーディガンは「抜け感」ルールで上半身きゃしゃ見せ!

黄金ルール:ボタンの留め方で抜けを調整できるカーディガンは、鎖骨チラ見せとまくった袖で手首の細さを見せるのがポイント。肌見せならぬ「骨見せ」は女性のきゃしゃさをアピールするのに効果的。ボタンを上まで留めてミニマムに着こなすのがトレンドではあるものの、きゃしゃ見せ重視なら開けて着るのがオススメです。

さらにきゃしゃ見せするなら:「抜け感」を出した鎖骨・手首にボリューミーなアクセサリーで、細さをさらに際立たせましょう。

ちょっとした工夫で断然細く見える黄金ルール、取り入れない手はないですよね。他にもコートとボトムと靴の合わせできゃしゃ見せする方法や悩み別デニムの選び方など、永久保存版の内容がたっぷりです。この冬、ちょっとダイエットが間に合わないときは特に、きゃしゃ見せルールで乗り切っていきましょう!(後藤香織)


(『Oggi』2014年2月号)

【あわせて読みたい】

※脚を細く!「きゃしゃ見せ」最強な黒ストッキングと黒タイツはコレ!

※体型をごまかしたい!着こなしで3kgもやせて見せるワザ

※ストップ冬太り!止まらない食欲をどうにか抑える方法6つ

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング