30秒で準備完了!手抜きなのに本格的なダシの取り方

Woman Insight / 2014年1月18日 17時0分

自炊派のみなさん、「出汁(だし)」はどうしてますか?

鰹節や煮干しや昆布から取った出汁って、やっぱりおいしいし、「ちゃんと料理してる」っていう自己満足度もアップ! と、わかっていながらも日々忙しく、ちゃっちゃと料理を済ませてしまいたい日もある。いちいち出汁なんか取ってられんわ!という気持ち、ワーカホリック気味の私もよくわかります。

でも、30秒の手間で1週間分のおいしい出汁が取れる方法があるんです!

【30秒の準備で出汁を取る方法】

(煮干し&昆布出汁600ml編)

■用意するもの

・煮干し…5gくらい(大きいの3本くらい。適当でOK)

・昆布…8cmくらい(こちらも適当でOK)

・水…600ml(容器の都合上カップ3杯ですが、1Lくらいまでいけそうです)

昆布の表面を軽く拭いたら、容器に昆布と煮干しを投入! そして水も投入!

あとは冷蔵庫に入れて1晩!

はい、上品な合わせ出汁の完成です。本当に準備30秒でしょう?

水出しなので、雑味の少ないすっきりした出汁になるので、煮干しの頭やワタを取らなくてOK!

味噌汁、煮物、炊き込みご飯、なんでも使えて、鰹出汁が好きない人は鰹節でもできますよ!

冬場は1週間くらいもちますが、夏場は早めに使い切りましょう。(安念美和子)

【あわせて読みたい】

※ミカンの皮で油汚れに効く洗剤スプレーが簡単に作れる!

※簡単3分ヘアアレンジは本当に3分でできるか?試してみた

※洗う?洗わない?長持ちさせるデニムの正しい洗濯方法

※ちょっとのコツで簡単美味しい!正しいドリップコーヒーの淹れ方

※ひと手間で激ウマ!簡単ロイヤルミルクティーの作り方

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング