おしゃれな黒髪ガールになるためのOK・NGリスト公開!

Woman Insight / 2014年1月23日 17時30分


今、黒髪が空前の大ブーム! しかし流行に乗って黒髪にしてみたものの、茶髪時代と同じコーディネートをしていたら、なんだか重たく見えたり、いまいちキマらなかったり……。そんな黒髪さんたちのお悩みを解決する方法が『CanCam』3月にばっちり掲載されておりましたので、ご紹介します。

【1】黒を着るなら、小物で明るさをトッピング!

髪もファッションも黒だと、全身がのっぺりとしてコーディネートの奥行きが損なわれてしまう可能性あり。黒い服を着るなら明るい小物を入れるのが正解。シャイニー小物で明るさを足したり、茶系アイテムで印象を和らげるだけで、印象がぐっと柔らかくなります。さらに、小物は似た系統の色でまとめるとおしゃれ度もアップ。また、同じ黒でもオーガンジーなどの透け素材なら、ヌケ感が出て軽やかな印象に。

【2】白シャツを着るなら、断然とろみ素材で。

清潔感が魅力のシンプルな白シャツも、黒髪だとなんだか垢抜けず堅い印象になってしまいがち。黒髪さんがシャツを着るなら、女らしく柔らかな印象を与えられるとろみ素材を選ぶのが正解。また、襟にビジューがついているものだと、顔色もパッと明るく見えて華やかな着こなしになります。

【3】流行のプチハイネックを着るなら、黒より白!

今年の気分は断然首つまりニット。でも、黒髪さんが黒のプチハイネックを着ると、髪の色が服に溶け込んでしまい、首回りが重たく見える上に顔色も暗く見えるのでできればNG。肌の色がパッと明るく華やかに見える白を選ぶと、色白効果もあるので吉。さらにビッグモチーフネックレスを合わせると小顔効果も期待できるんです!

【4】ヒョウ柄アイテムを取り入れるなら、コーデになじむミルキーカラー。

黒髪さんのアニマル柄は、強め・きつめに見えてしまう可能性があります。可愛らしく取り入れるなら、柔らかなミルキーカラーをチョイス。初心者さんでも簡単に取り入れられる上、ガーリーなコーディネートととも相性良し。さらに、ペールカラーのアイテムを洋服にも入れると、さらに統一感があっておしゃれに! また、ストールなどで顔周辺に柄アイテムを持ってくるのは、目立ちすぎる可能性があるので難度高め。ご注意ください。

【5】子どもっぽくなりがちなスエットは、シンプル×ビジューで大人に!

スエットが流行しているけれど、黒髪さんが取り入れるとどうにも子どもっぽくなってしまいがち。特にロゴ入りのものはラフな印象に。同じスエットでもシンプルな無地を選び、さらにビジューがついているものならレディっぽさも出せます。1枚買うなら、細身のものや、白や明るめグレーがコーディネートになじませやすく使いやすい!

【6】    流行色グリーンは、淡いミントグリーンで取り入れる。

グリーンって黒髪に合わせにくいんですよね……。けれど、グリーンの中でも春の流行色・ミントグリーンを合わせれば目立ちすぎず爽やかな着こなしに仕上がります。白いスカートなどを合わせて、全体をペールトーンでまとめると、さらに今年っぽいスタイリングになるのでおすすめです

とにかく黒髪さんが取り入れるべきは、顔周りを明るく華やかに見せるキラキラアイテムやビジュー、そして白やペールトーンなどの明るい色。日々いまいちキマりにくいファッションにお悩みの黒髪さんは、是非取り入れてみてくださいね。(後藤香織)

(『CanCam』2014年3月号)

【あわせて読みたい】

※甘い服×黒髪が増殖中!かわいいと噂の“黒髪スイート女子”の実態

※コレが正解!黒髪美人をつくる4つの簡単ビューティテク

※スタイリスト直伝!試着美人になるための8つの絶対条件

※敏腕エディター三尋木奈保に学ぶ、おしゃれにありがちな悩みを解決する6つの視点

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング