AneCanモデル葛岡碧、祝30歳!「笑いじわができるようになりました」

Woman Insight / 2014年1月30日 17時30分

『AneCan』で専属モデルを務める葛岡碧さんが、1月30日で節目である30歳の誕生日を迎えました。Woman Insightでは計4回にわたり、これからの展望や20代を振り返ってのお話、さらには出身である仙台の地元トークから愛するファッション話まで、幅広くお話を聞いていきます。

Woman Insight編集部(以下、WI) お誕生日おめでとうございます! 30歳を迎えるにあたり、今どんな心境でしょうか?

葛岡碧さん(以下、葛岡) 「30歳になるといろんなことが変わるんだよ」と言われてきて、「いやいや、そんなこともないでしょ!」と思っていたのですが……変わりました(笑)。

WI どんな点が変わったな、と思いますか?

葛岡 体の面に関して、肉づきが変わったり寝ないとダメになったり、笑いじわができるようになったりして……「本当に変わったー!」って(笑)。でも、そういう体の変化はあるかもしれないけど、好きなものやライフスタイルは変わらないので「意外と変わらないな」とも思います。いろいろな経験を積んできていろんな知識も身について、人としてちょっとずつステージアップしてるかなぁと思うので、30代が一番楽しいんじゃないかと思います。精神的にも強いし体力もあるし、一番仕事ができるときだし。やりたいこともたくさんあります。

WI どんなことをやりたいですか?

葛岡 やっぱり一番は、体づくりをきちんとすること。今年からピラティスをはじめたので、きちんと続けていい体を作っていきたいな、と思います。その他にもやりたいことがいっぱいあるんです! 仕事も機会があればなんでも挑戦したいし、映像もやってみたいし、自炊をしているので料理ももっと勉強したいし、趣味のゴルフを深めたいのもあるし、ヨーロッパ、トルコ、南国の海……行きたいところもたくさんあります。でも、ざっくり言うと女磨きですね(笑)!

WI 30代はこんな女性になっていきたい、という像はありますか?

葛岡 外見を磨くのはもちろんですが、よりもっと中身を深めて、それが表現していければいいな、と思います。例えば最近笑いじわができるようになった話もそう。しわができても、それはそれでいいなって思うんです。これから年を重ねていくにつれ、しわならしわでしわくちゃになってもいい、こう繕おうとかこう可愛く見せようより、その時代とファッションにうまく乗っていく中で、人間らしさが出るような人でありたいな、と思います。

WI こんなモデルになっていきたい、という像はありますか?

葛岡 ファッションの楽しさを、もっといろんな人に伝えられるようになりたいな、と思います。例えばある人が「この服私は買わないな……」と思っていたけど、葛岡碧が着ているのを見たことによって手にとってもらえるようになっていたりしたら、とっても嬉しいです。結婚しても子どもを産んでも、40代50代になってもそのときどきの美しさを出して、ずっとモデルの仕事をしていきたいと思っています。私にとってモデルは天職なんです!

WI この仕事をしていなかったら今頃どうしてたんでしょうね。

葛岡 高校入るまでは幼稚園の先生になりたかったんです。でもその頃から美容も好きだったので、ネイリストもいいな、どっちかかなって。進路選択のときに、ネイリストは高校卒業したらすぐ専門学校に入ればいいけど、幼稚園の先生だったら大学に行ったほうがいいなって二択で悩んでたくらい……でも、いろいろあってモデルに(笑)。不思議ですね。でも、今でも街中で子どもを見かけると「かわいい!」ってなっちゃうくらい、子ども大好きです。

WI そしたら早く子どもが欲しい! ってなりませんか?

葛岡 子どもを産むのは第2の夢です! 本当に産みたい! 理想を言えば35歳までに産みたいかな、と思いますね。あんまり年を重ねてからだと産むのも育てるのも大変かな、と思うので。ポンッて産んでポンッて復帰して、「えっ産んでたの!?」ってびっくりされるくらい、何もなかったかのように普通に仕事したいです(笑)。でも、子どもが小さいうちはちゃんと向き合いたいし、預けたりしたくないなって気持ちもあるんですが……仕事場から離れたくない気持ちもある。でも、うまく調整してやっていける自信があるんです! きっと、産んでからのほうが頑張れる気がする。

WI 葛岡さんなら本当にうまくやっていける気がします。守れるものがあると強くなれそうな人だな、と言いますか。

葛岡 私もそう思います(笑)。だから、もう30だねって言われるんですけど、精神的にも仕事的にも全然「これからだな」って思います。まだ結婚もしてないし出産もしてないし、これからどうなっていくんだろう。今からすごく楽しみです。私、「昔のほうが良かった」って思ったこと、一度もないんです。

WI 年を重ねていくのが楽しみって、最強ですね!

葛岡 これから人生を楽しんで、いっぱい笑って笑いじわいっぱいのおばあちゃんになりたい(笑)! たくさん笑ってできたしわなら、たくさん顔に刻んでいきたいんです!

「しわができるのは嫌だ」ではなく「いい笑いじわがたくさんの人になりたい!」と思える葛岡さんは、本当にこれから年齢を重ねるごとに年齢を味方につけて、最高に美しく進化していくのでしょう。
さて次回は、29歳の1年はもちろん、20歳で上京してから駆け抜け続けた20代を振り返ってもらいます。(後藤香織)

【あわせて読みたい】

※祝誕生日!押切もえ、34歳。友達の誘いも断り続けた苦悩の日々を振り返る

※どんな日でも10分美脚マッサージ!ヨンアが語った5つの美の秘訣

※AneCan編集長が予言!2014春のトレンドは「スカート!フラット!モノトーン!」

※こんなに出しちゃっていいんですか?モデル高垣麗子のリアル冷蔵庫公開

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング