モデル葛岡碧がピチピチのタイトスカートをはく理由とは?

Woman Insight / 2014年2月5日 17時0分

『AneCan』モデルとして活躍を続ける葛岡碧さんのバースデー記念インタビュー、最終回となる4回目です。今回は葛岡さんの気になるファッションルールについてうかがいます。

【これまでのインタビューはコチラ】

第1回→ AneCanモデル葛岡碧、祝30歳!「笑いじわができるようになりました」

第2回→ 「モデルの世界は残酷」葛岡碧が激動の20代を振り返る

第3回→ AneCanモデル葛岡碧、細かいネタから楽天まで故郷・仙台を語り尽くす!

Woman Insight編集部(以下、WI) 服を選ぶ上でのポイントはありますか?

葛岡碧さん(以下、葛岡) 体型キープという意味でも、週に何回かは意識して、タイトスカートやスキニーパンツなど、タイトなものを身につけるようにしています。特にスキニーパンツも、ちょっと太ったらはけなくなるぐらいのギリギリのものをはきます。そうすると、ちょっと太ったときに「おなかくるしいな」とか「脚入らなくなったな」って、すぐわかるんです。体型キープの簡単な方法です(笑)。あとはヒールを履く日も絶対に作りますね。今日もシンプルでタイトでヒールという、私のベーシックな服。でも、もちろんゆるいのも着ますし、スニーカーも履きますよ(笑)。ジャンルにとらわれず、さまざまなものを着ます。

WI 手広くさまざまなものを着る……といったとき、いったいどうやって服を見つけてくるんですか?

葛岡 とにかく多くの雑誌を読んで、たくさんのお店に行きます。『AneCan』で私服の連載(『葛岡碧の「女前」おしゃれ塾』)をするようになってから、今までよりいろいろなものをチェックするようになりました。今までなら自分とジャンルが違うと見向きもしなかったブランドも見て回るようになりましたし、女性ファッション誌もほぼ全部見ています。洋服はとにかく挑戦。年齢を重ねていくにつれて、チョイスするお店や服のラインが変わっていくのも面白いですしね。

WI たとえば、葛岡さん自身が「昔の自分のファッションとはここが変わったな」と思うものはありますか?

葛岡 今まではデコルテが開いているVネックを着ていたんですが、年を重ねていくにつれ、しっかり鍛えないとデコルテが勝手にやせていって、ちょっとガリガリに見えることもあるので、あまり開きすぎていないものを選ぶように変わりました。

WI 春はこんなファッションに挑戦をしたいな、というものはありますか?

葛岡 色もの! パステルカラーもビビッドカラーもどちらも取り入れたいです。洋服はシンプルでベーシックなものが好きなので、小物で取り入れていきたいなと思いますね。それに合わせてネイルもきれいな色に塗り変えたり。

WI モデルさんって皆さんネイルサロンでネイルをしているかと思いきや、葛岡さんは自分でやってるんですね!

葛岡 そう、サロンに行く方のほうが多いイメージですよね(笑)。でも、私はいつもその日の気分で朝に塗ってくるんです。自分でヘアメイクやネイルをするのが好きで、コテも家に10本くらいあります。テレビに出るときやパーティのときは自分でヘアメイクしてますね。してもらうときは、この髪型どうやってるんだろうって研究したり……撮影も楽しいしファッションも好きだしヘアメイクも研究できるし、本当に仕事が天国(笑)! 天職です!

「モデルは天職」と言い切る葛岡さんの笑顔が、本当にキラキラしていること! こんなにモデルの仕事を、そしてそれを含めた人生を楽しめている葛岡さんは、本当に無敵。
モデルとして12年のキャリアがありながら「まだまだこれからがスタート」と初心を忘れず謙虚な葛岡さんが30代になり、どんな素敵な姿を見せてくれて、どんな風に「ファッションって、人生って、きっと楽しいんだな」と思わせてくれるのか、本当にわくわくして仕方ありません!(後藤香織)

【あわせて読みたい】

※AneCan編集長が予言!2014春のトレンドは「スカート!フラット!モノトーン!」

※パリコレSNAPがヒント!2014年春のファッショントレンドキーワード

※スタイリスト入江未悠のモテ部屋初公開!「大人かわいい」インテリアと収納法

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング