通勤服のマンネリ打破!働く女の味方になる5つの春トレンド

Woman Insight / 2014年2月8日 17時30分

通勤スタイル、少し気を抜くと途端にマンネリになってしまいませんか。気づけば新鮮さのない「いつもの」格好。「いつもの」良さももちろんありますが、季節の変わり目は、通勤スタイルをアップデートさせるチャンス。ちょっと辛口&モードな春の流行を取り入れて、日々をおしゃれに彩りましょう!

【1】ベージュライダースが通勤アウターの主役に台頭!

冬から人気のライダースですが、この春はベージュが豊作! ワードローブに加えれば、ジャケットより新鮮な春気分の通勤スタイルの出来上がり。黒よりハードな印象にならず、やわらかな印象をキープできるので、「ライダースはちょっときつくなっちゃうかも……」という方も心配ご無用。ベージュの薄手で軽やかなタイプを選べば、切れ味いい女らしさとヘルシーさが演出できます。

【2】いい女の通勤小物は、白黒ダブル使いのパンダ小物!

無地感覚で使えるのに、強いコントラストでスタイリングに華を添えてくれるのが、白と黒を同時に使ったモノトーンの小物。バッグやベルト、靴に取り入れると、通勤スタイルをシャープに女っぽく見せてくれます。白の分量が多いものは洗練された印象に、黒が多いものはクールでモードな印象に。

【3】ボーダーはスカートで投入するのが春の気分!

定番中の定番ボーダー、トップスで取り入れてももちろんGoodですが、スカートで投入するのが、ナチュラル感はそのままに女らしくて新鮮。タイトスカートならゆるめシルエットのブラウスやプルオーバー、ふんわりスカートならコンパクトなシャツを合わせるバランスは、ボーダースカート初心者さんでもキレイにまとまります。

【4】トレンチで差をつけるなら、クールなネイビーをチョイス。

トレンチといえば王道はベージュ。けれど、人と差のつく着こなしを実現するなら、クールなネイビートレンチがおすすめ。迷彩柄やロゴスエット、花柄パンツなどの流行アイテムと組み合わせても子供っぽくならず、羽織るだけで大人スマートなたたずまいに。

【5】らくちん&きちんとを叶えるのは、とんがりフラット靴!

この春の靴でとにかく豊作なのは、エレガントなぺたんこ靴。フェミニンな足元を演出するポインテッドトウのものは、ぺたんこでも手抜き感もカジュアル感もなく、通勤スタイルに取り入れれば疲労軽減! 毎日の通勤に取り入れない手はありません。

他にも、オフィスシーンに映える派手色ツイードやバリエーション豊富なセットアップ、女らしさを演出できる透けブラウスや春先取りのシャーベットカラーなど……春のファッションはどうしてこんなにも心躍るんでしょうか。是非「いつもの」通勤スタイルに春トレンドを取り入れて、毎日を少し楽しくしてみませんか?(後藤香織)

(『Domani』2014年3月号)

【あわせて読みたい】

※パリコレSNAPがヒント!2014年春のファッショントレンドキーワード

※大人ピンクが可愛い!この春、絶対参考にしたい着こなし方

※2014年春、トレンチコート美人になるたった3つの方法

※黒、ネイビー、グレーなど「ベーシックカラー+春色」で季節先取り!

※AneCan編集長が予言!2014春のトレンドは「スカート!フラット!モノトーン!」

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング