2月10日は「フットの日」。美しい歩き姿を手に入れるには?

Woman Insight / 2014年2月10日 21時0分

ヒールがちょっと高め、すごくおしゃれで気に入ってる靴だけど、履いた日の夜は、足がパンパン! 卸したての靴を履くと、必ず靴ズレが……なんて足悩み、女性なら一度は経験がありますよね。皆さんは、おしゃれに痛さはつきもの、とあきらめますか?

2月10日の「フットの日」を前に、段階圧ソックス『メディキュット』で有名なレキットベンキーザ―・ジャパン株式会社『ドクター・ショール』さんが、女性の足悩み診断をしてくれるというので体験会に行ってきました!

まず、足の悩み診断シートを見て、自分の今の足悩みに当てはまる項目をチェック。私の足悩みは、この3つ。

●足の疲労 / ●靴ずれ / ●足の汗・ムレ

続いて、フットプリントをとります。片足を専用の器具に乗せ、足裏をプリント。自分の足裏をこうしてプリントしてみるのは、小学生のとき以来です。

その足裏プリントを見ながら、足の健康美容研究家である山道いずみ先生が、私の足の悩みへのアドバイスをしてくれました。まず、山道先生に一番最初に言われたことが、「“足のアーチ”のバランスが崩れていますね」ということ。多くの場合、足や膝など痛みや足の疲労感は、この“足のアーチ”のバランスが崩れていることで起こりやすくなるのだとか。

人は全体重を、かかと、親指のつけ根、小指のつけ根の3点で分散して支えています。そして、それぞれの点を結んでできた、足の内側の「縦アーチ」、5本の指のつけ根にある「横アーチ」、足の外側の「縦アーチ」のバランスが崩れると、体重をうまく分散できず、足の疲れをはじめとした足トラブルの原因になるそう。

私の場合、「横アーチ」に力が入りすぎていて、外側の「縦アーチ」に寄りすぎているので、O脚気味になっている、という診断でした。足が疲れやすいという人は、靴が合っていないか、このバランスが崩れている場合が多いのだとか。

「これを改善するためには、日々の歩き方を正しいものにするためにサポートしてくれるグッズをうまく活用すると良いですよ」と、山道先生からアドバイスが。それをもとに、ドクター・ショール全20種類の商品から、私の足悩みを解決してくれる3点をご紹介いただきました!

(商品右から)パーティーフィート スニーカー・フィール(1足分・2枚入り/オープン価格 ※3月3日発売)、ドクター・ショール 消臭・抗菌 靴スプレー(150ml/945円 税込)、靴ずれ・まめ保護ジェルパッド かかと用(5枚入り/525円 税込)/以上全て、ドクター・ショール

私の今いちばんの足悩みを強力にサポートしてくれそうなのが、山道先生が監修した3月発売の新製品『パーティーフィート スニーカー・フィール』! ドクター・ショール ブランドマネージャーの劉西喬さんいわく、「部分的な悩みに対応したインソールを色々発売していますが、こちらは、ラーメンでいう“全部のせ”のような商品です!」ということで、実際ハイヒールを履いて試してみました。

クッション性の高いジェル素材で、足裏全体をサポートしてくれるのですが、特に、土踏まずのあたりにしっかりインソールがフィット。これで、かなり歩きやすくなります。そして、ハイヒールで1日歩いたにもかかわらず、いつもより明らかに足の疲労感が少ない! どんな靴にも使えるので、フラットなシューズに入れても良さそうです。

山道先生からは、もうひとつアドバイスがありました。それは、“姿勢を正す”こと。立つときは、かかととひざをくっつけ、ひざが外側に向くように意識して背筋を伸ばして立つ。座るときも同じように、背筋を伸ばしてかかととひざをくっつける。山道先生の写真を撮らせてもらいましたが、なんと美しい座り姿!

歩き姿、立ち姿、座り姿。下半身の少しの意識でぐんと美しくなりますが、自分の力だけではどうにもならない……というときは、お助けグッズを上手に使って大人の美しさを手にれましょう!(さとうのりこ)

ドクター・ショール http://www.drscholl.jp/

【あわせて読みたい】

※今冬のタイツ、「グレー」or「ネイビー」が絶対正解の今どきカラー!

※脱・ロングブーツで冬の大人女子定番コーデが見違える!

※必ず私に似合う「デニム×ブーツ」コーディネートの新鮮ポイント4つ

※初デートはローヒールで!恋愛学教授が語る「モテ靴」4つのポイント

※スタイリスト入江未悠に学ぶ、靴の収納法ほか「幸せを呼ぶ」玄関を作るコツ

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング