花粉症でも簡単に盛れる「マスクメイク」をお教えします!

Woman Insight / 2014年2月15日 19時0分

「マスク」は感染予防のためだけのものではありません。その意外な効用に気づいている人は、最近多いと思います。そう、マスクは鼻も口も隠せるしフェイスラインもごまかせて、唯一見える「目もと」だけ盛れば簡単にモテ顔をつくれる!という便利アイテムだったのです。

なのですが、花粉シーズンになってしまうと、目がしょぼしょぼ&カユカユで、目もとにあまりメイクを盛れません……。それでは意味がない! というわけで、花粉症のWoman Insightスタッフは思いました。花粉症でも盛れる「マスクメイク」が知りたい!!

今回、花粉症の症状度に合わせた3段階のメイクパターンをご紹介。しかもそれぞれに“開運”や“モテ”要素をプラスしてみました! 難しいテクニック要らずで“盛れる”マスクメイク、女子必見です♪

【目がしょぼしょぼ&カユカユ Level:1 】

ちょっぴり目がかゆいカモ?という程度なら……

ピンクのアイシャドウを2色使って、可愛さ全開メイク!

ちょっと目がかゆくなる程度なら、マスクメイクの恩恵を存分に受けられる可愛いフルメイクでも大丈夫! ピンクのアイシャドウを上手に使えば、キュートな雰囲気に仕上がります。

上まぶた(アイホール)にピンクゴールド、涙袋(下まぶた際)にはパールの入った濃いピンクを線で入れます。優しい印象に仕上がる、茶(もしくはこげ茶)のジェルライナーでしっかりとラインも。目尻側を長めに上に向かって描くのがポイント。

●開運ポイント!→“幸せ”は、目から入ってくるので、まつ毛をしっかりアップ。チークの位置は、頬の高いところで少し目もとよりに。マスクをしてもかすかに色づいたチークが見えれば、愛され顔の完成です。

【目がしょぼしょぼ&カユカユ Level:2】

目をかいてアイラインが落ちやすい、という人は……

NOアイライン&ベージュ系クリームアイシャドウで優しげアイに!

花粉シーズンはかゆくて目をうっかりかいてしまい、アイラインも消えやすい……という人は、あえてラインを描かないアイメイクにしてみましょう。アイテムは、ヨレにくく落ちにくいクリームタイプのアイシャドウを選びます。カラーは、なじみがよく程よい奥行が生まれるベージュ系の濃淡2色。

アイホールに薄い色、上まぶたの目尻側に濃い色をグラデーションでのせると、目の印象も強くなりgood。目を大きくセクシーな印象に見せたいときは、目尻側に少し長さのあるつけまつ毛をのせてみて。

●開運ポイント!→こめかみの部分は人相学で「妻妾宮(さいしょうきゅう)」と言い、この部分が艶っぽく光っていれば“いい異性と巡り会える”のだとか。目の外側~こめかみ(Cゾーン)にハイライトを入れましょう。

【目がしょぼしょぼ&カユカユ Level:3】

マスク+眼鏡が必須!という人は……

目尻にキラリと輝くブルーのラインでおしゃれ度UP!

マスク+眼鏡も必須というほど花粉症の症状がひどい人には、こちら! 目がかゆくて目周りにあまりメイクをしたくないときは、アイホールに淡いベージュのアイシャドウをのせ、目尻(黒目の外あたり~目尻より少し長め)にブルーなど色のあるクリームアイシャドウでラインを長めに描くだけで、あっという間におしゃれメイクの完成です。

さらに下まぶた際に、ごく細くピンクのアイシャドウで線を入れると、抜け感と可愛さがプラスされます。

●開運ポイント!→仕事運アップを狙うなら、目もとにはブルーやネイビーを。また、ひらめきをもたらすシルバー、才能発揮のパープルもおすすめ。まつ毛はしっかり上げて、アイラインは目尻側を上げるように描くのがポイントです。

 <全メイクに共通!開運「マスクメイク」のポイント5つ>

(1)しぼんだ乾燥肌では、運気もダウン。スキンケアとベースで艶やかな潤い肌を!

(2)愛され顔に欠かせないチーク。クリームタイプが長持ち&落ちにくい!

(3)幸せは「目」から入る。まつ毛は上げて運をキャッチ!

(4)まばらな眉の隙間から“福”が逃げる! 隙間をパウダーで埋め、丸みある眉ラインに。

(5)眉間が空いているほうが、他人から見て穏やかに見える。狭い人はハイライトで空間を!

運気も上がり、気分も前向きなれる……これぞまさに「Mask Make Magic」。この春は、むしろマスクありきのメイクを極めましょう!(さとうのりこ)

ヘアメイク担当:ヘア&メイクアップアーティスト/亀山知美さん

「マスクメイク」を担当してくれたのは、いつも明るく笑顔が印象的な亀山さん。普段はウェディングのヘアメイクを担当することが多いとあって、最近は開運など“ハッピー”になれるメイクも勉強しているそう。今回は自身も“マスクメイク”で登場!

モデル担当:タレント/河西里音さん

ピンクのヘアがトレードマークの、NHK Eテレの子ども番組『ニャンちゅうワールド放送局』10代目おねえさん。女子ランニングチーム“TGR”のメンバーでもあり、ファッションブランド『Jelill』のフッションディレクターも務めるなど多彩な顔を持っています。 Official Blog http://ameblo.jp/rion-kasai/

【あわせて読みたい】

※ものまねメイク本人公認は初!ざわちん、紗栄子とシンクロ「苦労しました」

※2014年に幸せを呼び込む「開運メーク」、鍵は“ピンク”!~恋愛運UP編

※すっぴん風に見せる「すっぴんメイク」は計算された5つの仕込みで!

※花粉症は「水分摂りすぎ」に注意!朝に症状が重くなる「モーニングアタック」対策は?

※見違えるほどかわいい黒髪になれる4つの方法

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング