大ブームの「巻かない」ヘアは3つの手順で簡単にできる!

Woman Insight / 2014年2月15日 19時0分

ブーム到来している「巻かない」ヘア。春はストレートヘアが新しいんです!

その紹介記事はコチラ→ ブーム到来!「巻かない」ヘアがわかる3つのキーワード

でも“まっすぐ”でもないけど“巻かない”って……結局、どっちやねん! ということで、『AneCan』3月号の「巻かない」ヘアの作り方を写真付きでご紹介します。

【用意するもの】

・38mmの極太アイロン

・ジュレタイプのヘアクリーム

「巻かない」=「くるくる巻かない」ということなので、毛先のニュアンスを作るために極太のアイロンを使用します。質感も大事なので、くしゅっともみこむだけでふわっと仕上がるジュレタイプを使用します。

【1】極太アイロンで毛先をゆる〜く巻く

アイロンは水平に持って髪の中間から毛先に向かって内巻きに。毛先は逃がして、髪がくるんとならないようにアイロンは巻いたらすぐに外します。

【2】前髪は根元を起こすようにハンドブロー

前髪は空気感を出すためにブラシは使わずに手グシでします。分け目をつけないようにラフにブローしたら、根元を持ち上げるようにふんわり仕上げます。

【3】仕上げにヘアクリームでソフトな動きをプラス

ツヤや潤いを与えながらキープしてくれるヘアクリームをチョイスしましょう。てのひらに薄くのばしたら、空気を入れるように毛先を揉み込みます。

この3ステップで完成!

実際にやってみたところ、5分弱で仕上がりました。アイロンで巻くときに、あまりにもはやく外してしまうとニュアンスがつかなくてストレートになってしまうので要注意。しっかり巻くよりもヌケ感が出てグッと今っぽくなります! ぜひトライしてみてください。(松本美保)

【あわせて読みたい】

※押切もえの小説が「2013年隠れた名作」総合1位記念イベント開催決定!

※今、「黒髪」が女子にウケている5つの理由

※見違えるほどかわいい黒髪になれる4つの方法

※簡単3分ヘアアレンジは本当に3分でできるか?試してみた

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング