ドライブのときのファッションは「3つの小物」で格上げ!

Woman Insight / 2014年2月14日 11時30分

休みの日の気分転換にドライブする、という方はどの年代でも多く見られるかと思います。運転しやすい格好、と考えるとどうしても動きやすさ重視の、いつもの週末カジュアルになってしまいがちですが、ここに「3つのある小物」を足すだけで、グッとリッチに洗練された大人の「ドライビングカジュアル」ができあがるんです。Around40世代のリッチファッションを愛する読者から支持されている雑誌『Precious』から、その「3つのある小物」をご紹介します。

【1】足に優しくおしゃれな才色兼備、ドライブ仕様シューズ

運転時には足に優しいローヒールの靴が欠かせません。疲れ知らずなことは大前提で、足元に品とおしゃれ感を宿す存在感も重要。ラバーソールの小粋な靴を選ぶのが正解です。春の華やか色やバイカラー、大人仕様のスニーカー。海辺、ホテルのカフェ、素敵なギャラリーと、思いのままにさまざまな場所へドライブしたい日には、時代を超越した定番、グッチのホースビットローファーが大活躍します。

【2】ニュアンスとこなれ感を生む、エアリーなストール

春の風にふんわりとなびき、カジュアルなコーディネートにニュアンスとこなれ感を与えてくれるのがエアリーなストール。この春は1枚で華やぎムードをもたらしてくれる、上品パステルカラーやプリントもの、きらめき感があるものを選ぶと吉。例えば、ネイビーのニットに白いイージーパンツというベーシックな組み合わせでも、モノトーンの柄スカーフを1枚加えるだけで、ぐっといつものカジュアルがクラスアップされます。

【3】日差しを遮る×女力を上げる、大振りサングラス

運転中のまぶしい日差しを遮る実用性はもちろん、ジュエリーと同じか、もしくはそれ以上の女力を添えてくれるのがサングラス。春に着たくなる明るいカラーの配色コーディネートに合わせれば、甘くなりすぎない大人の装いが実現できます。この春新調するなら、大ぶりでありながらも、フレームや色味に繊細さがあるものを。

カジュアルな日こそ威力を発揮するのが上質な小物づかい。三種の神器でいつものカジュアルをクラスアップして、春のドライブをより楽しみましょう。(後藤香織)


(『Precious』2014年3月号)

【あわせて読みたい】

※スタイリスト直伝!大人カジュアルの着こなしをリッチにする5アイテム

※40代女性が選んだベストコスメは「くすみ」や「疲れ顔」の悩みを解決!

※Precious編集長が明かす「早い人はもう脱トラッドして女らしいベーシックへ」

※敏腕エディター三尋木奈保に学ぶ、おしゃれにありがちな悩みを解決する6つの視点

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング